男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

梅干し2017

2

今年の土用干しはなかなかうまくいかない天候でした。
でもまぁ、三日続けて・・・ということよりも、一個の重さで「十分干せた」と判断♪


今年も無事に梅干し作りが終了しました(^-^)



スポンサーリンク



2キロに減らそうと思ったのだけど、「3キロの方がカビが出にくい」という言葉に負けていつも通りの3キロを仕込みました。


マミちゃんに聞いたらもらってくれるというので、毎年3キロ漬けて実家におすそ分けすればいいね!


マミちゃんも何年も梅干しを漬けてきた人でしたが、おととしかな?梅を見極めているうちに時期を逃してしまったそうで。


もともと実家でも在庫を持て余し気味だったため、それ以来梅干しを漬けるのをやめたのだそう。



さて今年の土用干しは先ほども書いた通り、梅雨明けがぼんやりした天気だったので思ったようにはいきませんでした。
umeboshi_2017.jpg


かろうじて2日半天日で干したかな。
土用干しは、カンカン照りの太陽で干すというよりも、「風で乾かす」方が望ましいそうで。


幸い、いい風は吹いていてくれたので一個の重量は漬け始めの半分に。うん、いい感じ。
umeboshi_2017_1.jpg


あとはシソの漬けたらこれで終了。美味しく育ってくれるのを待ちます。
umeboshi_2017_2.jpg

ここ何年かは干し終わってから白梅酢とシソに漬ける方法でやっています。
umeboshi_2017_3.jpg


こちらはおととしのもの。
umeboshi_2017_4.jpg

しっかりシソが染みています。
去年までは鮮やかな赤だったのが、今年は落ち着いた色になってきました。










以前なら「梅雨明け10日」と言って梅雨が明けて10日間くらいは降水量が少ない時期とされていました。


むかしむかし、ピヨ彦たちとよく登山をしていたのですが、その時も「梅雨明け10日」を狙って行っていました。


でも今は年々天候が不順になっていっているような。
梅雨明け10日も以前のようにはならなくなってきているのかもしれません。


だけど工夫して伝統食は作り続けていきたいな。
3日間続けて干せなくても方法はいくらでもあるし。

それに、梅雨明けの晴天に恵まれて完璧な土用干しができる年はそれだけでちょっと嬉しくなるしね(^-^)



今年も無事に梅干し作りが終わってホッとしました。
次は冬の味噌づくり~♪


味噌こそ作る量を増やしたい!






いつも応援クリックをありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ


よろしければこちらも(*´Д`)



スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

-2 Comments

さとう様 says...""
マミちゃんもまさにそれで梅干しを漬け損ねたパターン(;´Д`)
ショックだわよね。
でも出回ってる時期って、ついつい「まだ早いかも」って思っちゃうの、わかります。
うちはパルシステムで買うからその点に関しては心配ないのですが。

来年こそはリベンジで♪
2017.07.31 09:37 | URL | #- [edit]
さとう says...""
こんにちは。私は梅シロップを漬けようとして、買うタイミング?を吟味するうちに買いそびれ、漬け逃しました。ショックーーー(T_T)」。
瓶を乾燥させたりなどの準備を仕事がない日に合わせようとして、結局買い逃した、という情けなさ。赤しそのシロップだけは作って、妹にもおすそ分けしましたが。はー、梅シロップ、ショックだ・・・。
2017.07.29 14:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。