男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

フォンドヴォーディナーカレー

0


これまでさまざまなレシピでカレーを作ってきました。


ずっとルーを使わない、カレー粉で納得のいくカレーを作ることにこだわり続け、
やっとたどり着いたのがこちらのレシピ。

Cpicon 簡単!美味しい♪一生ものの手作りカレー

玉ねぎの炒め方や肉の選び方(骨付きとそうでないのとでは味が変わる)や水分で大きく味が変わってしまうレシピではあるのですが、ピタッとあった時の美味しさたるや!

私はもう一生このカレーでいいと思うのだけど、次男は
「ルーを使った普通のカレーにして」
という(;´Д`)

手作りカレーもたまにはいいけど、いつも食べるのはジャワカレーがいいのだそう。


これは次男の性格そのもの。
長男は目新し味が好きだったので、手作りカレーには飛びついたのですが、
保守的な次男はわりとキャッチーな味が好み。


まぁ、次男が巣立って夫婦二人のカレーは手作りカレーにするっていうことで、
今は次男の希望を優先しています。

で、最近気に入っているカレールーがこちら。


dinnercurry.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

スポンサーリンク


S&Bのフォンドヴォーディナーカレーです。
dinnercurry_1.jpg

「フォンドヴォーソース」 が光り輝いて?ます。
バナナも入ってるんだ~。


これまで一度も使ったことがないルーでした。
いつもはジャワカレーの中辛。

フォンドヴォーディナーカレーを使ったことがない理由は高いから。
小さい箱で結構なお値段です。


でもたまたま在庫処分で安くなっていたのをワゴンセールで発見。
それは辛口の方でした。


さすがに次男には辛かろうと、トマトを入れたりあめ色玉ねぎを入れたり、
矯正器具が痛い時期だったこともあってひき肉で作ったところ、これがまぁ絶品!

味に小うるさい次男も何度もおかわりをしたほど、それくらい美味しかったのです。
ただやっぱり次男には辛過ぎたようで、
「次からはこれの中辛にして」
と言われました。


以来、うちのカレーはフォンドヴォーディナーカレーの中辛になったわけですが・・・
これも美味しいけどやっぱり辛口の方が断然美味しい!と思います。
確かにちょっと辛いけど。

それと、最初に作った「トマト×あめ色玉ねぎ×鶏ひき肉」の組み合わせが美味しさの秘密だったのかも。

中辛を買って以来、「牛肉×あめ色玉ねぎ」で作っているのですが、あの感動した美味しさには程遠くて(>_<)

トマトがポイントなのかなぁ? それともひき肉だからうまみが出たのか?
いやいや、やっぱり辛口が美味しいのか!?


以前、同じくS&Bのゴールデンカレーを使った時は、粉っぽくてあまり美味しく感じなかったのですが、ディナーカレーは粉っぽさもなく旨味が強いルーだと思います。


これまでは次男の要望どおり、淡々とカレールーを使用して作ってきましたが、
ディナーカレーのおかげで俄然カレー魂に火が付きました!


ディナーカレー万歳!
ワゴンセール万歳!! ←そこ?

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。