男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

チーズハンバーグで男子学生弁当

2

録画してあった、二夜連続の鬼平犯科帳を見終えました。


いやぁ・・・とうとう終わり。
1989年から始まったシリーズですが、私が見始めたのは第2シリーズ位から。見ていなかった回は全て再放送で見て、以来ずーっと見続けてきました。

最初は毎週やっていたんですよ? 今では考えられないくらい贅沢です。


主人公である長谷川平蔵の魅力ももちろんですが、
脇をかためるキャラも濃くて、いくつスピンオフが作れるの?というほど。


そんな脇役を往年の名俳優たちが演じてきたわけですが、
1人いなくなり、2人いなくなり・・・寂しいものでした。


一番寂しかったのは「相模の彦十」こと江戸家猫八さんがなくなった時かな。
猫八さん亡き後、一度だけ彦十役を長門裕之さんが演じたことがありましたが、
それはもう彦十じゃなかったし( ;∀;)


あと寂しかったのが、与力の佐嶋役の高橋悦史さんが亡くなった時。
あぁっ! あと粂八役の蟹江敬三さん!

鬼平を彩る俳優さんたちが一人、また一人といなくなるのが本当に寂しかったです。
それだけ長く同じキャストで続いてきたということなのですよね。


良いドラマを見させてもらいました。
ありがとう。

 


20161207.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 

スポンサーリンク



【今日の男子学生弁当】
・チーズハンバーグ
・カブの昆布茶浅漬け
・煮ないけど煮卵



今日のお弁当はチーズハンバーグ。
20161207_1.jpg


夕飯の時に作ったハンバーグをお弁当用に小さく焼いて冷凍しておいたものを使用。
朝は温めてからチーズを乗せて軽く焼きました。
トマトも一緒に。


こういう時つくづく思うのですが、
お弁当を一から作ろうと思うとそれだけで毎日なんて続きませんが、
夕食を作る時にちょっとだけ、ほんのちょっとだけ手間をかけて準備するだけで、
こうしてお弁当が一回楽できるのですから。。。

逆にこうでもしなきゃ私の場合、毎日なんて続けていられません。




昆布茶を使ったカブの浅漬け。
20161207_2.jpg


昆布茶を使えば浅漬けが美味しく作れるのは分かっていたけれど、
なかなか化学調味料無添加の昆布茶が見つからずにいました。
だから
【パルシステム】で見つけた時は飛びついた!


パルシステムは何がいいって、「何を選んでも安心」だということ。
スーパーで買い物をする時は、必ずパッケージを裏返して原材料を確認してしまいますが、パルシステムならどれを選んでも私が求めるものはクリアしているから商品選びがとっても楽♪

自然食品店で買うほどではないけれど、スーパーで扱っているものに物足りなさを感じている方にはぜひおすすめします。


⇒ 生協の宅配パルシステム



あとは煮ないけど煮卵を入れたら今日のお弁当の出来上がり。
20161207_3.jpg



20161207_4.jpg

【今日のお弁当箱 野田琺瑯 ホワイト保存容器








中村吉右衛門さんが
「鬼平を溌剌(はつらつ)と演じられるうちにフィナーレを迎えるのが最善」
とおっしゃっていたようですが、その吉右衛門さんも72歳。

原作で平蔵は45歳という設定だそうですから、体力的にもご苦労があったのでしょうね。

長く出演されている方たちの滑舌がみな悪くなっていることを寂しく感じつつも、
質の高いドラマを楽しませてもらったし、鬼平のスペシャルがあると聞いた時のあの嬉しさは、日々の生活の中の喜びの一つでもありました。


一つの時代や流れが終わるのは致し方ない事。
寂しいけれど、出演者の皆さんの今後のご活躍を応援させていただきます!






☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆


スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

-2 Comments

さとう様 says...""
あぁっ!
さとうさんも正座して見たクチですね。
私も知らず知らずのうちに正座になっていました・・・


吉右衛門の色気、すごいですよね。
それが池波正太郎の原作と相まって、もう吉右衛門以外の鬼平は見たくない!って感じです。

でもフジテレビだからなぁ・・・この先、配役を一新してやったりして!
で、ジャニタレとか突っ込んできて・・・って、あぁっ!やめて欲しい!!

真田丸も大好き過ぎて辛いです。
というか、見るのが苦しいんです、それは最終回が近づくにつれてさらに強くなりました。
リアルタイムでは見られないです。気持ちが落ち着いてから録画を見ています。

歴史的には幸村が負けるのはわかっているけれど、それに心がついていけていません。

楽しかったなぁ、今年の大河は(;´Д`)
どうしたらいいの、この先!?
2016.12.08 10:46 | URL | #- [edit]
さとう says...""
こんにちは。
鬼平、私も正座して見てました(笑)。ずっと吉右衛門さんが大好きでして・・・。
他にも水戸黄門やら暴れん坊将軍とかも再放送で何度見てるやら。勧善懲悪のお決まりですが見てしまいます。時代劇、結構好きですが質のいいものは減ったかなあ、と思います。
真田丸も見てますが、現代言葉なんでとっつきやすいですよね。もうすぐ最終回を迎えますが、前回の放送あたりからなんだか心が落ち着かないんですよ。はあ、寂しくなりそうです、佐助に会えないなんて・・・(そこかい?)
2016.12.07 15:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。