男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

鶏の照り焼きで男子学生弁当

0


先日、友達と話しをしていた時のこと。


お互い同じ年齢の子供を持ち、手が離れてくるにつれ子育てが楽になったけれど、
その分寂しさを埋めるのが大変だということなど、子育てあるあるを熱く語りました。


結局友達も、
「胸に開いた穴を埋めるために猫を飼いたいよね」
という話になり。


ここでさらにヒートアップ!
私のお気に入りのにゃんこの写真を見せるため、スマホのフォルダーを開きました。


で、にゃんこ写真は見つかったのだけど、こんな写真じゃなくてもっと可愛いのがあったはず・・・と、友達の前で写真を探したところ・・・



出るわ出るわ、恥ずかしい自撮り写真(笑)



別にナルシスト的に自撮りしてるわけでもないし、
誰かにその写真を送るわけでもないということだけは強く言っておきます(;´Д`)



じゃぁなぜ自撮り写真なんかを撮るのか・・・・?



それは


「正面以外の白髪チェック」
「自分では正面からしか鏡で自分の顔を見たことがないけれど、他人からはどう見えているのか横から撮ってみた」
「目元の小じわは相手から何センチ離れたところで見えなく(もしくは薄く)なるのか」
「この服を着た時の自分の小太り加減」


などをチェックするため(゚Д゚)ノ
決して自惚れ写真ではありませぬ( ;∀;)



・・・でもそんな言い訳もできず、気まずくスマホを閉じました(-_-;)



老いのチェックをするのはいいけど、チェック後に忘れずに削除しなきゃね。




20161026.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 


スポンサーリンク



【今日の男子学生弁当】
・鶏の照り焼き
・ごぼうサラダ
・切り昆布とツナの煮物
・こんにゃく煮
・出汁巻き卵


今日のお弁当は鶏の照り焼き。
20161026_1.jpg



冷凍庫に鶏肉しかなかったのです、肉系が。
冷凍素材は毎日の食事作りにとっても便利ですが、意外に鶏肉はあっても豚肉の冷凍ってないですよね?なんでだろ。

まぁ毎日スーパーに買い物に行ける環境なので行けばいいのですが、
行ったらつい余計なものを買ってしまうおそれ(笑)もあるし。

「ちょっとここに豚肉を使いたいな」っていう時に、パラパラ冷凍された豚こま希望。



ごぼうサラダ。これはパルシステムで買った総菜。
20161026_2.jpg


ごぼうサラダを最後に作ったのはいつのことだったでしょうか。
それくらい長い間作っていません。

なぜなら、よくあるお惣菜のあの味にならなかったから(;´Д`)


急に食べたくなって買ってみたところ、フムフム、ポイントは胡麻だね(ΦωΦ)
よし、今度作ってみよう。



切り昆布とツナの煮物。
20161026_3.jpg

私的には大豆と一緒に煮て食べたいところだけど、若者向きにツナと煮ました。



こんにゃく煮。
20161026_4.jpg

意外によく染みて美味しくできました。



出汁巻き卵を入れたら出来上がり。
20161026_5.jpg

20161026_6.jpg

【今日のお弁当箱 漆塗り曲げわっぱ








白髪も、うまくしたもので私は表面にあまりなくて、
表面の髪をめくりあげたところにチラホラ・・・という感じなのです。


それから、服から出ている部分はそんなに太くないけれど、隠れている部分がどすこーい( ;∀;)

だから自分を俯瞰で見るチェックは必須!なのです・・・
削除、忘れずにしなきゃね(;´Д`)



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。