男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

一生ものの手作りカレー クックパッドにアップしました

0


少し前にあさイチで、ミュージシャンの小宮山雄飛さんが簡単で美味しそうな手作りカレーを作ってらっしゃいました。






市販のカレールーを使わずに、カレー粉を使ったシンプルなカレー。
私もこれまで何度も作ったことがありますが、小宮山さんのレシピはさらに簡単!


スタジオで試食した方たちが皆、美味しい美味しいと完食しているのを見て、ますます作りたくなってきました。


にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ 


スポンサーリンク

 

あさイチで紹介された、小宮山さんの「基本のカレー」の作り方は以下の通りです。


材料・4人分

鶏もも肉400グラム
たまねぎ1コ
にんにく(すりおろす)1かけ分
しょうが(すりおろす)1かけ分
トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ)200グラム
水300ミリリットル
サラダ油大さじ2
塩小さじ1程度
カレー粉大さじ2
米2合(360ミリリットル)
ターメリック小さじ2分の1~1
作り方

たまねぎは、5ミリ角のみじん切りにする。鶏肉は、一口大に切る。トマトの水煮は、堅い部分があれば取り除く。
フライパンにサラダ油を入れて中火で熱する。(1)のたまねぎを入れて炒め、透き通ってきたらしょうがとにんにくを加えて、さらにあめ色になるまで炒める。(目安は10分間)
トマトの水煮を加える。木べらでつぶしながら炒めあわせる。カレー粉を加えてさらに中火で5~10分間炒める。
鶏もも肉を加えて、味をまとわせるように炒める。水を加えたらふたをして中火のまま約10分間煮る。
玉じゃくしですくってゆるく落ちるくらいまで煮詰める。少しずつ塩を加えて、好みの加減に調味する。
ターメリックを入れてごはんを炊く。
器に(6)を盛り、(5)をかける。




しかし、うーん・・・

私の作り方が悪かったようで、スタジオの皆さんが絶賛するほど美味しく作ることが出来ませんでした( ;∀;)


なんでだろう・・・なにが悪かったんだろう・・・

いえ、美味しくないわけではないのです。
ただ、皆さんが絶賛するほど美味しいとは感じなかっただけ。

例えるならば、
「これまで何度もチャレンジしてきた手作りカレーとあまり変わらない」
という感じ。



私がこれまで一番美味しいと感じた手作りカレーは・・・
以前ブログでも紹介したチキンカレー!!




小宮山さんが作る基本のカレーよりも少し手間が多くなりますが、それでもたいした手間というほどではありません。


何より、食べた時に
「そう!この味をカレー粉から作るカレーに求めていたの!!」
と感動したほど。



ただ、当時うちの子たちも食べ盛りでカレーは鍋いっぱい作ってもすぐなくなるほどでしたが、手作りカレーの場合は4人分なので、子供たち的には満足できない量でした。


そこで倍量を作ってみたけれど、これがなぜか同じ味にならず( ;∀;)
本当に不思議なのですが、4人分で作ると美味しいカレーなのに、倍量にすると途端に物足りない味のそれになってしまうのです。



しかし今、我が家はピヨ彦も長男も不在の二人暮らし。
今こそこのカレーを作る時なのでは!?


ちょうど小宮山さんのカレーで手作りカレー心に火がついていたので早速作ってみたところ、
あぁ、私はやっぱりこちらの味が好き♥


小麦粉を使っているのでとろみもつきやすいし、バターとすりおろし人参のおかげで味にコクが出ます。

最初に作る手作りカレーは、もしかしたらこちらの方がなじみやすいかもしれません。



作るたびにブログを読み返すのも手間だったので、メモ代わりにクックパッドにアップしておきましたので良かったらどうぞ♪

Cpicon 簡単!美味しい♪一生ものの手作りカレー by kotoringo*



玉ねぎをあめ色に炒めることで、出来上がりの味が全然変わってきます。
このカレーは料理教室でいくつかのグループに分かれて作ったのですが、それぞれ玉ねぎの炒めた時間が違ったため、出来上がりがあっさりしていたりコクがあったりとさまざまでした。


しかし私はあめ色玉ねぎを作るのが苦手。
結婚した頃、料理が楽しくてあめ色玉ねぎからいろいろな煮込み料理を作ったおかげか、もう一生分のあめ色玉ねぎを作ってしまった感じ?(笑)


そこで楽してこちらを使用。


玉ねぎ一個半分を使ったあめ色玉ねぎなので、このカレーレシピにもピッタリ。というか十分。常に安定した味を作れるというのもいいですね。


この手作りカレー、何がいいって鍋を洗うのが楽(笑)
市販のカレールーにはどんだけ油を使っているのかよーくわかります。


カレー鍋を洗うのが嫌な方、ぜひこの手作りカレーを作ってみて下さいね!





☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。