男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

【北海道産豆のドライパック】大豆と鶏肉のトマト煮

2





夕飯のメニューをもっと早くから、
いえもっと言えば一週間の献立をざっと考えておけば、毎日の食事作りはかなり楽になるのはわかっているのですが・・・


そもそも普段から前もって準備するのが苦手な私、一週間の献立を立てておくなんて苦行以外の何物でもないです。

それでも昔は頑張って献立を立て、無駄をなくして節約をしていたのよね・・・
と懐かしく思い出します。

よく頑張ったよ私!


今は2~3日くらいはざっくりと考えてはおくけれど、その時の気分によって食べたいものに変更したりすることも。


その日はちょうど鶏肉があってトマトの水煮があって。
そしてご飯がなくてロールパンがあって、レタスやキュウリがあるからサラダが作れて。


ということは今夜の夕食は洋風になりそう。
鶏肉とトマトの水煮で煮込み料理を作ろう!


・・・と珍しくサクサクと献立が決まり、さぁ作ろうと思った時に、フト思い出した大豆のドライパック。


鶏肉とトマトの煮物に、大豆を入れたら美味しそうじゃない・・・?


スポンサーリンク
我ながらナイスなアイディア♪と思いつつ、何気なしに見たサイトに
「大豆と鶏肉のトマト煮」
があった・・・(-_-;)



私が思いつかなくてもすでにたくさんの人たちが思いついてたのね( ;∀;)


ということで、北海道産豆のドライパックの大豆を使ってトマト煮込みを作りました。



その前にまず大豆のドライパックをそのまま味見。


ん?
あれ?


やだ、私勘違いしてた!
これ、大豆の甘納豆だったのね?



本気でそう戸惑ったほどの甘さ。
もちろん、大豆のドライパックは甘納豆ではなく砂糖・食塩・保存料を加えることなくドライパックにしたもの

それを知っていたにも関わらず、食べてみてそう感じたほどの甘さ。

「美味しい」ことを「甘い」と表現することに我ながら陳腐さを感じますが、
でも本当に甘くて美味しいの。


そして大豆の一粒一粒がふっくらとしていて、豆の中に大豆の旨味が凝縮している感じ。
かといって大豆の嫌な癖がなくて、一粒食べるとあとひく美味しさ!


こういうものをおやつ代わりに食べるとしたら、それは
「美味しさ」よりも「体にいいから」という気持ちで食べるでしょうが、
これはもう「美味しいから」食べたい!という味です。


煮込みに入れちゃうのはもったいないかな、と例によってせこい考えが浮かんできましたが(笑)、ここはそれをぐっとこらえて煮込みに投入。


コトコト1時間煮て、鶏肉がほろほろになったら出来上がり♪



あ~、鶏肉が美味しい~(*´з`)
そしてそれ以上に大豆が・・・さらに美味しくなってる!!


煮込んであるにもかかわらず大豆の旨味はしっかりキープ、でもそれだけじゃなくて鶏肉とトマトの相乗効果でこれもまた美味しいw


お味噌も納豆も豆腐も、それこそ他のドライパックの大豆もいろいろ大豆製品は食べてきたけれど、こんなに舌の記憶に残る大豆は初めてかもしれません。


少し前から体力維持のために筋トレを始めたのですが、筋トレ後は良質なたんぱく質を摂るとより効果的なのだそう。

タンパク質はいろいろありますが、消化や日本人の腸の事を考えると私は豆腐や豆で食べたいなと考えています。


だから筋トレを始めてからは豆腐を毎日食べるようになったし、納豆も夕食の時に毎日食べています。

究極の丼・「豆腐・納豆・卵丼」というねばトロスペシャルな必殺技も持っています(笑)


でもこの北海道産豆のドライパックなら、パックを開封してそのままつまめば、美味しいおやつとして食べられますね!


おしゃれなモデルさんなどは、小分けにしたナッツを持ち歩いて小腹がすいたときに食べているそうですが、ジムで筋トレしたあとの小腹に豆、なんていうのもいいんじゃない!?

美味しい大豆を手軽に食べたい方におススメですよ~(*´з`)

北海道産豆のドライパック


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

-2 Comments

鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、こちらこそいつもいつも声をかけてくださってありがとうございます!
お手数を取らせては・・・と思ってお返事はしていませんが、とても嬉しいです。

料理にはもちろん美味しいのですが、実は私も本当はそのままおやつに食べたいほど!
豆の味が濃いからこのままでも全然美味しいのですよね。

実は気になる豆が最後に残っていて・・・
本当はそのまま味わいたい、でも料理にして紹介した方がいいのかなぁと葛藤中(笑)

たくさんの方に食べて欲しいなぁ。
2016.07.19 12:04 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.19 11:04 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。