男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

鮭の塩麴漬け焼きで男子学生弁当

0






今日は七夕ですね。
うちも子供が小さい頃は、毎年笹を調達して願い事を飾ったものですが・・・


いつの頃からでしょう、そんなこともやらなくなったのは。

ただ思い出す「七夕飾り」が一つ。



あれは長男が中学一年生の頃だから6年以上前のことになりますが、
中学に進学して初めての夏休みを迎え、その宿題の量にてんやわんやしていました。


てんやわんやしているのは息子だけではなく私も同じこと。
やり残しがあったらいけない、やり忘れがあったらいけない、そのためには悲しいかな私が一枚加わらないと、と必死になっていました。


そんな時に浮かんだのが「七夕案」(笑)



短冊を作ってそこに夏休みの宿題を書きます。
宿題が10個あれば短冊が10枚できます。


それを笹に・・・でなくてもいいし、どこかに吊るすのです。
ちなみにうちはリビングのカーテンレール同士に紐を貼り、短冊をクリップで吊るしました。


風が吹く度に短冊がヒラヒラ~、宿題がヒラヒラ~(笑)


宿題が終わったら短冊をはずしていけば、残りの宿題が一目瞭然。

当の本人は短冊が揺れるたびに残りの宿題を思い出して気が重かったでしょうが、
親としては残量がわかるのではっぱをかけられます。


これ、なかなか良い案でしょ?





・・・って、こんな七夕は嫌じゃ!ですが(-_-;)








20160707.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ





【今日の男子学生弁当】
・鮭の塩麴漬け焼き
・厚揚げの豚肉巻き
・ほうれん草とコーンのソテー
・人参の味噌きんぴら
・煮ないけど煮卵
・きゅうりのぬか漬け



今日のお弁当はとっちらかっていますが、メインは一応鮭の塩麴漬け焼き。
20160707_1.jpg

塩麴、すっかり生活の中に溶け込んできました。
今やうちの調味料の戦力の一つ。

やはり「和物」というところが使い勝手がいいのでしょうね。
これが海外の調味料だとこうはいかないのです、古い人間なので。





なんとなくこれでは物足りないような気がしたので、
豚肉も余っていたことだし厚揚げに巻いて焼きました。
20160707_2.jpg

一見厚みのあるお肉、食べると想像を裏切る「ふにゃぁ」感。
なので誤解を招かないよう、断面バージョンも添えて。


ホウレンソウはコーンとソテーしました。
20160707_3.jpg

お弁当なのでバターは使わずに、その代わり白コショウをしっかり効かせて。


人参の味噌きんぴら。
20160707_4.jpg

砂糖やみりんを使わずに、人参の甘さを引き出したお気に入りのきんぴらです。



あとは煮ないけど煮卵(固ゆでバージョン)とぬか漬けを入れたら今日のお弁当の出来上がり。



20160707_5.jpg

【今日のお弁当箱 漆塗り曲げわっぱ

b_simple_128_3M.png




久しぶりに思い出して私も懐かしかったです、「宿題短冊」。

自己管理が下手だった長男にはとても役立ったのですが、
次男は自己管理がきちんとできるタイプなので、ここ数年は短冊カーテンが登場しませんが。

小学生の、特に男の子にはおススメです。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆



お弁当 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。