男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

豚肉とパプリカの梅ケチャップ炒めで男子学生弁当

0






少し前の話ですがすっかり忘れていました。




土曜日に息子の学校に迎えに行ってそのまま三人でドライブに出かけた時の事。
車の中にはJ-waveがかかっていて、タイアップしている曲や流行している曲などが流れていました。


車の中では大体私が喋り続けているのでピヨ彦は聞き役。
息子に至っては後部座席に座りイヤホンで耳をふさいでします(笑)


だからラジオを聞いていると言っても完全にBGM代わり。
どんな曲が流れていようが、ナビゲーターが何を話しているか、全く記憶に残っていません。


そしてその日の目的地に到着。

人気のない静かな神社だったのですが、石段を登っている時に気分が良くなったのか、ピヨ彦が鼻歌を歌い始めました。



それを聞いた息子、それまで完全にスルーを決め込んで(親と出かけたって楽しくない年頃)いたのに、急に声を張り上げました。






「お父さんの鼻歌が!!

スピッツのみなと!!!!!!」



最初は突然何を言い出したのかわからなかったのですが、
息子を見ると、元々大きな目をした子がこれ以上ないっていうほど目を見開いていたので可笑しくなりました(笑)


どうやら、車を降りる直前にラジオで流れていたのがスピッツの「みなと」だったようで、
そのメロディーが頭の残ったのか、つい鼻歌で出たらしいのです。


まぁこれはよくあること。
がしかし、それは普通の人間の話。


ピヨ彦は歌謡曲なんて一切興味がないし、スピッツだって全く知らないはず。
だって未だに鼻歌が「心の旅」なんですよ?




ちなみに、私がピヨ彦と出会った20数年前もカラオケで「心の旅」を歌っていましたが、
今も鼻歌は心の旅オンリー(-_-;)


どんだけ歌を知らないのか。



そのピヨ彦がスピッツの新曲って・・・そりゃぁ息子が目を丸くして驚くのも当然。
ここ数年で私も一番驚いたわ。


しかも、決して歌がうまいとは言えない、はっきり言って音な痴なピヨ彦。
子供二人が普通に歌を歌えることが分かった時にピヨ彦が言ったことは、
「良かった・・・二人とも歌だけはコトちゃんに似てくれて」
でした。


ん? 歌だけって・・・?


そんな音な痴なピヨ彦が鼻歌を歌った部分はサビのところ。
・・・なんだけど、この歌のサビ、音な痴な人にとってはすごく難しいはず!

まぁみなとを知らない方は聞いてみて。





サビで歌詞が

「汚れてる野良猫にも いつしか優しくなるユニバース」


の、「汚れてる 野良猫にも」の部分を、もちろん歌詞は知らないのでメロディーだけをエンドレスで鼻歌っていたんです。

この部分、ホント難しいと思うのだけど、そばにいた息子がわかったほど上手に歌っていたのだから・・・


ピヨ彦って何者?






今日も応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ






20160615.jpg

【今日の男子学生弁当】
・豚肉とパプリカの梅ケチャップ炒め
・かぼちゃのきんぴら風
・ブロッコリーのポン酢おかか和え


今日のお弁当は、豚肉とパプリカの梅ケチャップ炒めです。

その名の通り、梅とケチャップを合わせたたれで豚肉を炒めたもの。
20160615_1.jpg

暑くなってきたのでさっぱりしたものが食べたくなってきましたね。
また、コメントでもよくいただきますが、皆さんこの時期はお弁当の傷みに苦心されているようです。


お弁当を傷みにくくするポイントはいくつかあると思いますが、ほとんどはもう皆さんもご存知のことが多いでしょう。

我が家の場合、学校の環境的にあまり神経質にならずに済むというラッキーさはありますが、
それでもやはり、基本的なポイントを押さえてお弁当を詰めています。


こんな本もあったので図書館で借りてみました。



大好きな料理家さんの一人です。
ご自身が中学生の頃から現在までお弁当を作り続けているという経験から編み出された知恵が詰まっています。

お弁当の傷みに関してはこちらも基本的なことが書かれていましたが、それでも「へ~」「なるほど!」と思うことがあり、とても参考になった一冊でした。


私は基本的にお弁当の中に食べるもの以外のものはあまり入れたくなくて、傷み防止のシートみたいなものを入れたくないと思っているのです。

だからこそ、当たり前の傷み防止ポイントを押さえるようにしています。
シソを仕切り代わりに使うというのも私の中では傷み防止の一つと思っています。


あとはGEL-COOL等の保冷ランチボックスを最後の切り札にするのも一つの手かも。



脱線しましたが、豚肉とパプリカの梅ケチャップ炒めのレシピはまた後日にでも。



かぼちゃはきんぴら風の味付けに。
20160615_2.jpg

冷凍かぼちゃを使ったので炒めているうちに煮崩れしてきましたが、それも味のうちかなと。
シャキシャキしたかぼちゃのきんぴらというよりも、煮物寄りのきんぴらですね。
黒ごまをたっぷりと。



茹でたブロッコリーはポン酢とおかかで和えました。
20160615_3.jpg


ポン酢味にさらに追いがつお、美味しいに決まってます。
おかかが汁漏れに役立ってくれるという嬉しいおまけ付き。



20160615_4.jpg


【今日のお弁当箱 漆塗り曲げわっぱ

b_simple_128_3M.png



その後息子とも、
「お父さんが面白かったことのベストスリーのうちの一つに入るね」
と言いあいました。


ちなみにそのうちの一つは以前鳥取の「水木しげる記念館」に行った帰り、
道を渡ろうとした時にピヨ彦が


「おいっ、ワタロウ!!」(渡ろう)


と言ったのが、なんといってもベスト1位です。
未だにあの衝撃は忘れられません、私たち。


ベスト3と言っても一位がそれで二位がスピッツの鼻歌、三位はないのですけどね。
さすがにもう出ないでしょ、これ以上の衝撃は。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

お弁当 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
にほんブログ村


スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。