男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

蒸し卵

10




先日、コメントでも質問をいただいた(momoさん、ありがとうございます♪)、茹で卵の作り方。





これまでいろいろな方法で作ってきましたが、これ以上に簡単でエコな作り方はないだろうという作り方に出会ったのでご紹介します。


それは「卵を蒸す」という方法! 

茹で卵を作る時と言えば、まずはたっぷりのお湯を沸かして・・・
というところから始まりますが、この作り方だといきなり作れる上に最短10分で出来上がるという!


紹介されていたのはこのサイト。


神だわ・・・神(ΦωΦ)




作り方はまず鍋に卵を入れ、お玉一杯くらいの水を入れます。
50cc~60ccといったところでしょうか。

始めて作る時はちょっと怖いです。
だって、こんなに少ない水で茹で卵を作るのは初めてですものね。

茹で卵って、卵がお湯にすっぽり浸かっていないと作れないと思っていたし。


しかしそこはタムラカイさんを信じて・・・いざ着火!

水を入れたら蓋をして火をつけ中火で6分。
これは出来上がりに関係なく共通です。

そしてここからが出来上がりのとろとろ加減を左右します。

火を止め6分経ったら、
半熟なら3~4分、
固ゆでなら6分
おいてから急速に冷やします。


私はいつも、「中火で6分・火を止め3分」でとろんとろん半熟卵を作っています。
たまに卵サンドを作る時は「火を止め6分」(^^♪



出来上がりはこちら!

mushitamago_5.jpg


とろんとろん。
というか、超とろんとろん(;´Д`)


というのも、私はこのあとCpicon 煮ないけど半熟煮卵を作るのですが、
たれに漬けているうちに黄身がもう少し硬くなりつつもトロンとしている、という絶妙な出来上がりが、現段階ではこの状態で作るのがベストなのです。

20160512_3.jpg
超超とろんとろんでも漬けるとこんな感じに。

 
白身もまだ柔らかい状態なので丁寧に殻をむいています。
で、失敗して割れちゃったのがこの画像だったのですけどね(笑)


とにかく簡単で失敗もないので、今はこの作り方ばかりです。
はぁ~、タムラカイさんに感謝です(*´ω`*)







お役に立てたでしょうか?
よろしければクリックで応援していただけると次も頑張れます
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

-10 Comments

ksato様 says...""
ksatoさん、お忙しい時にお返事をありがとうございます(*´ω`*)
お好みの茹で加減に出来上がったなら嬉しいです!
2016.05.16 13:15 | URL | #- [edit]
ksato says..."お返事ありがとうございます!"
今、サラダを作るために
卵をゆでてるところです!
お返事ありがとうございました☆
取り急ぎお礼まで!!
2016.05.14 19:17 | URL | #J/OPKEkg [edit]
momo様 says...""
momoさん、お待たせしました(*´з`)

たくさんの方がレシピを待っていてくれたようで私も嬉しいです。
試してみてね~(*´Д`)
2016.05.14 16:42 | URL | #- [edit]
ksato様 says...""
ksatoさん、待っていてくださってありがとうございます。
お役に立てたでしょうか?

この方法で茹でた後、水に入れて冷やす際に卵の下と上をコンコンとしてヒビをいれ、
さらに中央のあたりをコンコンと一周してからそのまま水に漬けておきます。

イメージ的に、「ヒビから水が入って殻が向けやすくなる」という感じ?

ただこの時は白身が柔らかかったのでちょと苦戦しました。
ツルンとはいきませんでしたが、まぁそれなりに剥けたという感じ。

でも今日、せっかく持っているのだからと例の道具を使って穴を開けたところ、
驚くほどツルンときれいにむけました。

だから面倒でなければ穴を開けた方が剥き易いかもしれません。
一度お試しを~(*´з`)
2016.05.14 16:41 | URL | #- [edit]
kkt様 says...""
kktさん、お久しぶりです(*´з`)

私も、自分を嫌いになるほど茹で卵が苦手でしたよ。
こんな簡単なものが作れない自分って何!?存在価値は!?みたいな(笑)

模索してやっと納得いく作り方に至ったのですが、
それをこの作り方で超えました!
もうずっとこの作り方に決定です★
いや~、長かったぜ(。-_-。)

この作り方はkktさんのと似ていますが、さらに水の量が少ないバージョンです。
時間的にはkktさんのものが早いですね。

ぜひ一度お試しを!
2016.05.14 16:38 | URL | #- [edit]
はるさん様 says...""
ちょうどいいタイミングで記事にできて良かった!
目からウロコの作り方ですよね。
でも一度知ったらもう鍋いっぱいお湯を沸かすやり方に戻れないです!

北海道と言えば、昨日「北の国から資料館」が閉館することを知りました。
私も昔、ロケ地を巡る旅をしたクチなのでとても残念!

どんな形かでも残したいとおっしゃってくれているのが救いです(>_<)
2016.05.14 16:35 | URL | #- [edit]
momo says...""
こんにちは!

ありがとうございまーす!
スゴイ!早速試しますね~\(^o^)/
2016.05.14 14:52 | URL | #- [edit]
ksato says..."ありがとうございます!"
ゆで卵の記事、楽しみに待っていました!
この方法だと卵に穴をあけなくても、容易にむけますか?早速やってみたいと思います。
ありがとうございます!!
2016.05.14 14:47 | URL | #J/OPKEkg [edit]
kkt says...""
久しぶりにコメントさせていただきます(*^^*)

私はゆで卵が嫌いになるくらいずっとうまくいかなくて、最近ネットで探した方法でやっとうまく剥けるようになりました
半熟にするよりきれいに剥けない方が困ってたんです

それは鍋に1cmほど水をはり、卵を入れ蓋をして沸騰したら中火5分、火を止めたらそのまま3分。あとは水で冷ましてもそのまま剥いても甫母つるんと!

やり方はにてますがことりさんの方法だとより少ない水で確実にきれいに剥けそうですね♪
一度やってみます(^-^)v
2016.05.14 13:36 | URL | #- [edit]
はるさん says...""
すっごいトロントロンなコトリさんの卵を見てて、美味しそう〜(〃艸〃)って思っていたので、作り方を聞いてみようと思っていたところです!
痒い所に手が届くコトリさんレシピですね!!
早速作ってみます!

北海道も、少しずつ暖かくなってきました。
大人の麦ジュースが美味しい季節になります。(私の場合は年中美味しいですが……( ´∀`)ハハハ)
2016.05.14 11:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。