男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

うちのお弁当箱 春からのお弁当生活におすすめのベスト3は

6




私のお弁当作り生活も、ピヨ彦の頃から数えると早20年になりました。
要するに結婚してからずっと作り続けている・・・ということになるのですが、きちんと作るようになったのは長男が中学生になってから。


それまでのピヨ彦弁当は、残り物のおかずにソーセージを焼いてとか鮭を焼いて・・・という、本当に適当なもの(;´Д`)
今振り返ってみてもピヨ彦に申し訳ないと思うくらいのやっつけ弁当でした。


しかし長男の中学校進学に際し、
「栄養的にも成長期の子供の給食に変わるようなる内容にしなければ」
と思い、毎日のお弁当作りを続けてきました。


とはいえ、主婦としての生活は長くても、栄養的な知識は家庭科で習った程度だし、
元々面倒くさがりの主婦なので、そういうお弁当作りをプレッシャーに感じたことも。


だから今は、栄養的なことは一食単位で考えず、1日、2日の中でざっくりと、
何より、お昼にお弁当箱の蓋を開けた時に嬉しくなるようなお弁当を心がけようと決めました。


そして一番大切なのは、親が楽しく作ることだと思います。
嫌々作っていても自分が楽しくないし、そんなお弁当を食べる子供もちょっと嫌かも(;´Д`)


私が子供のお弁当を作り始めて8年目になりますが、その中で自分がお弁当作りを楽しくするためにしてきたこと、それはお弁当箱を買うこと!


これはもうとってもテンションが上がります。新しいお弁当箱を探すところから楽しいし、使うのも楽しいし。何より、その日のお弁当の内容に合わせてお弁当箱を選ぶのが楽しい!


これまでコツコツと集めてきた、お弁当箱フェチ(笑)のお弁当箱コレクションです。

20160329.jpg


ここに写っていないものもありますが、よく使っている「一軍弁当箱」たちです。



こちらのわっぱ弁当箱はもうお馴染みだと思いますが、とにかくいつものお弁当がワンランクアップする、そういう力を持ったお弁当箱です。
20160329_1.jpg



丸型のわっぱは一番新しいわっぱ弁当箱。
20160329_10.jpg



丸型のお弁当箱は初めてで使い勝手が心配でしたが、意外にもそんな心配は無用でした。
とにかく詰めやすいです。その上、いつものおかずが美味しそうに見えるというおまけ付き。



こちらもわっぱですが、博多曲物というお弁当箱。
20160329_2.jpg



深さがあるのでちょっと入れにくいかも。
その分、ご飯も量が入るので、小ぶりのお弁当箱ながら中学生男子でもOKでした。



続いてステンレスのお弁当箱。
こちらの良いところはまず丈夫な事、そして清潔に保てることでしょうか。
20160329_3.jpg


【左】


【右】


写真には写っていませんが、ピヨ彦弁当に使っていたのはゼブラの弁当箱に似たシーガルの弁当箱です。



似ていますが形がちょっとだけ違っていて、私はゼブラの形が好みかな。



白い琺瑯が印象的な野田琺瑯のお弁当箱と、アジアンチックな二段弁当箱。
20160329_4.jpg


【左】


【右】



野田琺瑯はお弁当箱ではなく保存容器なのですが、それだけに保存に関しては安心ということでお弁当箱にもありだと思います。少々重いかな(;´Д`)

なにより、ケチャップ系のおかずを入れた時にはとっても映えます。それだけで美味しそうに見えるのだから、お弁当箱って重要だなと思うのです。


インド弁当箱は汁漏れの心配も少ないので、1段にはご飯を入れて、もう1段には汁っぽいもの(といってもカレーのようなとろみのあるものですが)を入れることもできますね(でも多分カレー弁当は作ったことがないかと^^;)。

私はよく、ガパオライス弁当をこのお弁当箱に入れています。もう一段はサラダとかフルーツとかを入れて。



そしてこれが記念すべき(?)、長男の中学入学が決まった時に購入した工房アイザワのステンレス弁当箱。
20160329_5.jpg




食の細い長男は、残念ながらこのお弁当箱を二段で使うことはほとんどありませんでしたが・・・スリムな角長なのでカバンの中で場所を取らないので便利です。


工房アイザワのお弁当箱は我が家に4つあります。
20160329_6.jpg


【左】



【中央】



左は次男が幼稚園の時に使っていたお弁当箱です。温めるのにも便利だし、何よりシンプルで気に入っていました。
20160329_7.jpg

次男が幼稚園の頃は「ムシキング」が園児たちに人気があったので、その中のお気に入りの「マンディブラリスフタマタクワガタ」を耐水性のシールにプリントして貼っていたので次男がとても気に入ってくれていました。

同じように幼稚園の時によく使う水筒もステンレスのものを購入し、マンディブラリスフタマタクワガタのシールを貼ったオリジナル水筒を持たせていましたよ(^-^)
20160329_11.jpg



もう一つ、工房アイザワのお弁当箱。
20160329_8.jpg



実は私はパッキン付きのお弁当箱を、毎日外して洗うのが面倒で面倒で(。-_-。)
幸いうちの息子たちはなぜか(?)お弁当箱を乱暴に扱うことがなく汁漏れの心配がなかったため、工房アイザワのお弁当箱を買うとすぐにパッキンを外してしまっていました。
20160329_9.jpg

しかしこの「ランチボックス」だけは構造的にパッキンを外すと蓋が閉まらなくなってしまい。そんなこともあり、あまり使わなくなってしまいました・・・

汁漏れの心配があるならこちらのタイプがおすすめです。




ズラリと並んだ我が家のお弁当箱。眺めているだけで楽しいです。
次男が使っていた小さい工房アイザワのお弁当箱はさすがに今はお弁当には使えませんが、
今でも保存容器に愛用しています。


そして使うたびに、
「昔はこんなに小さいお弁当箱だったんだよな~」
と懐かしく思い出しています。


多分子供たちのお弁当が終わった後も、お弁当箱を見るたびにいろいろ思い出すことになるのでしょう。お弁当箱は家族のアルバムの一つにもなっているのかもしれませんね。



さて、それではこれまでお弁当箱を作ってきて、私がおススメのお弁当箱ベスト3の発表です。


まず第三位。

20160302_4.jpg

安心のステンレス弁当箱です。
とにかく丈夫。そして清潔!まず最初にお弁当箱を買うなら工房アイザワのお弁当箱をおすすめします。

種類も豊富なので、お子さんの食べる量に合わせて選べるのも魅力的ですね。




続いて第二位。

20160309_4.jpg



曲げわっぱは憧れのお弁当箱ではありますが、値段は高いし扱いも不安だし。
そんな方にお勧めできるわっぱ弁当箱です。

大舘の曲げわっぱと比べてしまうとなんですが、お試しとしてまず曲げわっぱを使ってみたいという方におススメです。


使ってみて良かったらさらに本格的な曲げわっぱを購入してもいいし、私はお試しで気軽に買ったあと、今でも気に入って使い続けているほどです。


2010年の6月に購入してあるので早6年目に突入!
まだまだ活躍してくれそうです。



そして輝ける第一位のお弁当箱は!!


20160308_5.jpg




うーん、やっぱりこれかなぁ。
次男が中学入学の時に購入した大舘の曲げわっぱですが、形も色もとにかく気に入っています。

20160316_5.jpg


高かったけれど買ってよかったと思えるお弁当箱です。これからもずっと使い続けるでしょう。


わっぱは本当にいいです。特に夏のお弁当にその威力を発揮してくれていると思います。
ご飯の湿気をわっぱが吸収してくれるので、お弁当の傷みにさほど気をもまなくても大丈夫なところがずぼらな私にピッタリ。

何より、いつものお弁当がより美味しそうに見える魔法がかけられるのがいいですね(笑)
このお弁当箱があるから毎日のお弁当作りを続けられると言っても過言ではないかも?



お弁当生活が始まったばかりだと、いくつもお弁当箱を買うことはできないですが、
楽しみの一つとして、自分へのご褒美としてでも何でもいいんです。

楽しくお弁当を作り続ける秘訣の一つとして、新しいお弁当箱を買う、ということをぜひおすすめします♪




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ


 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

6 Comments

antibody様 says...""
antibodyさん、参考にならない答えで本当に申し訳ないです。
せっかく質問してくださったのに・・・(>_<)

スクールバッグのマチ、10cmですが・・・
うーむ、それはサブバックを持たざるを得ないですよね。

となるとそのサブバックがそこそこ容量の大きいバッグが必要になりますね。
良いバッグが見つかるといいですね(^-^)
2016.03.31 11:57 | URL | #- [edit]
antibody says...""
こんにちは。早速のお返事、ありがとうございました。

なるほど!、と思ってスクールバッグのマチを計ったら
10cmでした・・・。ウチの息子は勉強しなくて
いいんでしょうか?(笑

当然のこと何かサブバッグが必要なはずで、BEAMSで
探してみて「いいな!」と思ったバッグがまたまた10cm。
泣けます。

ショップバッグなどを使う派手目な学校ではないようなので、
考えます・・・。田舎で車移動のため、電車通学する高校生
事情に疎くて、お世話おかけしました。

ランチバッグを持たせなくてよかったです。まぁ、本人が
嫌がるでしょうが(笑。

ご親切で丁寧なリコメントをありがとうございました。
2016.03.30 14:19 | URL | #- [edit]
antibody様 says...""
antibodyさん、息子さんの高校進学、おめでとうございます(*´ω`*)
引き続きお弁当作りなのですね。

うちの学校にも指定のスクールバッグがあり、
2人ともそのバッグに入れて持って行っています。
特にお弁当用にランチバッグを持たせてはいません。

うちの子たちの指定バッグの厚みが他と比べてどうなのかわからないのですが、
今計ってみたところ、約17cmでした。
このバッグにお弁当を入れ、なおかつ教科書も入れて通っています。

で、自転車に乗る時にはお弁当を直接かごに入れ、バッグはかごに突き刺す感じで入れ、
着いたらまたお弁当をバッグに戻す・・・という感じ。
だからお弁当箱は常に平行を保っていたようですよw


息子に聞いてみたところ、女子はランチバッグを持っている子が多かったそうですが、
「ランチバッグをバッグに入れる」という子がほとんどだったとか。
ランチバッグを単体で、スクールバッグを別にして持ち歩く、という生徒は少ないのだそう。

ということはやはり、うちのスクールバッグは大きめなのかもしれませんね。

antibodyさん、あまり参考にならなくてごめんなさい・・・!(>_<)
2016.03.30 11:26 | URL | #- [edit]
H子さま says...""
H子さん、コメントをありがとうございます。


タッパー系ってなんとなく処分しにくいですよね。
あれば使うかも?と思ってなかなか捨てられず(>_<)

毎日のお弁当作り、お気に入りのお弁当箱でテンションを上げてもらっています(*´з`)
2016.03.30 11:16 | URL | #- [edit]
antibody says...""
いつも楽しく読ませていただいております。

春から息子が私立の高校に行くこととなりました。
指定は薄っぺらいスクールバッグです。補助バッグは
OKですが、部活は文科系にするつもりなので、スポーツバッグ等は
持つ予定がありません。

ことりさんのお宅ではどのようにしてお弁当を持たせてあげて
いるのですか?
ランチバッグを別にしているのでしょうか?

ウチは公立中学もお弁当でしたが自転車通学で、
スープを付ける時はランチバッグを別にしたり、
学校指定バッグがそもそも大きかったので、心配が
ありませんでした。

周りが公立高へ通う方ばかりで、バッグが自由なため
参考意見がないので困っています・・・。

お弁当の持って行き方を教えていただきたいです。
入学式までに(爆。

2016.03.29 15:16 | URL | #- [edit]
H子 says...""
こんにちわ。H子と申します。
お弁当箱、子どもの頃から使っているものが捨てられず、時々夫にキティちゃんとか・・・。
でもしっかりした弁当箱も欲しいなぁと思っているのですが
やはり断捨離して、「これは!」というものだけにした方が良いのでしょうかね。
やっぱり、わっぱ、が一番良いのかなぁ。とかとか。
こちらを拝見していると、そんな風に思って、うん、断捨離する!!
あざっす!(自己完結)
2016.03.29 13:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。