男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

めかじきの揚げ煮で男子学生弁当

0





20160311.jpg

【今日の男子学生弁当】
・めかじきの揚げ煮
・エリンギのベーコン巻き
・温野菜のおかか海苔和え
・ツナタママヨ


今日のお弁当はマミちゃんの味・めかじきの揚げ煮。
20160311_1.jpg


もうこのブログでもすっかりお馴染み、切り身の魚を揚げてから煮るおかずです。
だいたいめかじきで作ることが多いですが、マグロでも美味しいです。

揚げるのではなく多めの油で揚げ焼きにしてももちろんOK!
要は衣に甘辛いたれが絡むところが美味しいので。
淡白な切り身が揚げることでコクが出てとっても美味しいおかずです。



エリンギが袋にいっぱい入って売っていたのでついかごへ。
20160311_2.jpg

お行儀よくパックに並べられて売っているエリンギもいいけれど、
あれこれ使いやすいエリンギだからたくさん入っている方が絶対嬉しい。
エリンギの美味しいおかずと言えば・・・あれを作らなきゃね。



野菜室にあった野菜をボイルしておいたもの。
私はサラダに食べて、お弁当にはおかかと海苔を和えて。
20160311_3.jpg

野菜はキャベツ・しめじ・人参・ピーマン。
彩りも美しくて春らく、食卓が華やぐ温野菜です。


茹でておいた卵があったのでツナとオリーブをマヨネーズで和えました。
20160311_4.jpg

これ、アルミカップに入れて焼いたら簡単グラタンっぽくもなるから、
小さいお子さんのお弁当にもいいですね。


今日という日にお弁当を作れる元気な体と、
それを美味しく食べてくれる家族がいてくれることに感謝をしながら。


20160311_5.jpg










大きな被害をもたらしたあの震災から今日で5年。
多くの方たちがそうだと思いますが、私もあの日のあの時のことをはっきりと覚えています。

この5年、自分は何ができたのか?
そう考えると情けなくなりますが。


これまでしてきたことといえば、募金箱があれば気持ちばかりではありますが入れさせていただいたこと、
東北産のものを買うこと、などでしょうか。

私は主婦なので、節電や節水を心がけてきたことも、もしかしたら形を変えた支援かもしれません。


そして一番心がけているのが「覚えていること」。
耳を傾けること、足を止めること。

一番怖いのは月日が経つことで風化していってしまうことなのでは?と思うのです。


震災の爪痕は想像以上に大きくて、これから何年先までかかるのか誰にも予想がつきません。
でも、誰にでも朝はやって来るしどこの場所にいても朝はやってきて一日が始まり、そして終わっていきます。

延々それの繰り返し。
だけどその繰り返しの毎日を、いかに感謝して暮らせるか、手元にある幸せに気づけるかということが大切になって来るのではないのかなと思います。


感謝・幸せなんていう言葉は使い古されて今さら言葉にするのさえ恥ずかしいけれど、
結局突き詰めて考えていくと、感謝したり幸せを感じとれることが「生きる」ということなのかなと思うのです。


あの震災で、多くの人が「生」と「死」がこんなにも隣り合わせの事なのかということを感じたと思います。

だからこそ、今を一生懸命に生きたいなぁと。
あれから5年、そうんな風に考えています。




今日も読んでいただきありがとうございます。
読んでくださる方たちがいるから、こうして毎日ブログを書くことができます。
ありがとうございます。感謝します。

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。