男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

おせち料理の本はこれ一冊に決めた!

2




長々とおせち料理の話を続けてきましたが、
安心してください、今日で終わりですよ。

 
いろいろなレシピを検索して作ってみたり、
家にある本からおせち料理をピックアップして作ってみたりしましたが、
結局のところ総合して、この本一冊でいいや、ということになりました。






結局有元葉子さんかい(゚Д゚)ノ


ですよね、ですよね。


いえ、図書館でもいろいろな料理家のおせちレシピも借りてみたのです。
それらもとても良かったのですが、やはりこれは年齢的なものというところもあるのかなぁ?


まず有元葉子さんのおせち料理はシンプル。
そしてチョイスされているおせち料理は王道ということ。


若い料理家さんがバリバリと作るおせち料理も楽しいですが、
おばちゃんなんかはその熱意に圧倒されちゃって(-_-;)

その点、有元さんは生き方自体がしっとりと落ち着いていて、
文章を読んでいても心が落ち着く気がします。


若い方はこれを「ババくさい」と思うのだろうし、実際私が若かったらそう思っただろうし。
好きな料理家というのも、歳と共に変わるものなのだなぁと思いました。



ただ、おせちに限らないのですが、有元葉子さんのレシピはハーブを多用したりイタリアン風のものが多かったりと、それはどうも私は興味がひかれません。

育ってきた食べ物が大きいのでしょうね、ハーブやオリーブオイルがどうも使いこなせません。

それよりも残りの人生、これまで作ってきた定番と言われる料理を、より美味しく作れるような努力をした方がいいかなぁと。


そしてごくたまに、新しい料理に挑戦する、っていうスタイルが自分には合っているかなという結論に達した次第です。


おせち料理に関しては有元葉子さんの本一冊でOK。
来年からは何の迷いもなくこの本から作ればいいので楽しみです。


で、今はこれまた有元先生の本になっちゃいますが、こちらの本からあれこれ作っている最中。




麻婆豆腐も美味しかった!
ワンタンも美味しかった~(*´з`)
夏になったら完熟トマトでガスパチョも作りたい♪


気にいったレシピだけで料理帳を作って、それを順番に作っていくという食事作りの究極の手抜きをしたいと思っている今日この頃。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ


 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

2 Comments

ことみ様 says...""
巻き寿司のいいところは、ファストフード的に手軽につまめるところですよね。
そして具によっては栄養的にパーフェクトなところ!
私もきれいに巻けるようになりたいです^^

手作りクッキーをさりげなくお返しに。
ことみさん、ステキ過ぎます~!
2016.02.08 14:19 | URL | #- [edit]
ことみ says...""
定番の料理をより美味しく作れるように
いいですね
私も巻き寿司がうまく作れるようになって
嬉しいです
以前はなんか足りない感じだったんです
今度子供が帰ってくる時に作ろうかな
と思ったりします

今日は卵なしクッキーを作りました
サクサクして美味しいです

明日会社に持って行きます
いつも家庭菜園の野菜をくださる方にせめてものお返しです
2016.02.07 22:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。