男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

メープルシロップを使った寿司酢

0






ここのところ「有元葉子教」に入信した感のある食事作り(笑)
「教」は教でも「教室」の教ですが。


元々好きな料理家さんではありましたが、
なんといってもおせち作りで参考にしたレシピが今の自分の好みの味にピッタリで。
そこからの入信(笑)です。


どのレシピも美味しくて好きなのですが、
なんといっても衝撃的だったのは、メープルシロップを甘味に使う事でしょう。


甘味といってもお菓子にならいいけれど、食事作りに、
それも和食にメープルシロップですよ?


これ、有元葉子さんが言うから信じられるけど、
〇〇さんが言ったら絶対に疑います ←〇の部分にはお好きな料理研究家を入れてください


半信半疑ながらまず作ったのは紅白なます。
柚子の果汁もたっぷり入るから、初めてながらわりと抵抗なく使えました。





さぁ!お次は・・・寿司酢ですよ。
寿司酢は長い間、ずっと探し続けていたものでした。

というのも、寿司酢を実際に作ってみるとわかりますが、
ものすごい量の砂糖と塩にドン引きしませんか?

お寿司を食べた後って喉が乾いたり、結構むくんだりするけど、
あぁ、こういうことね・・・と思ったことありません?


ただ、酢飯のあの味を出そうとすると、砂糖はしっかりいれなきゃならないし、
塩も中途半端だとぼやけた味になるし。
なかなか健康と美味しさを両立できないというか?


でもその中の砂糖の部分が、天然の甘味料であるメープルシロップで代用するとなると、
なんとなく許せるような気が。


ここで使うメープルシロップはエクストラライトと呼ばれるさらりとしたもの。



作る料理にもよりますが、これより上になると濃厚でメープルシロップの存在感が主張されるため、和食には合わないと思われます。


エクストラライトで作った寿司酢は、メープルシロップが前に立たず、甘味もまろやかでさっぱりしていて、全体の品がいい感じ。さすが、有元先生だわぁ。

sushizu.jpg


レシピはこちらを参考に。




まだやっていませんが、有元先生曰く
「千鳥酢で作ると本当に美味しいのよ」
だそう!



この間買いに行ったけど売り切れてたのよね・・・早く入荷しないかしら、ホント。
ただ、うちのピヨ彦はむせるような酢が好きだから、千鳥酢はパンチが足りないっていうのですよ・・・

ま、そんなこと知ったこっちゃねー(゚Д゚)ノ ですが。


節分は終わったけれど、次のチャンスはひな祭り!
チャレンジ精神がある方、ぜひともエクストラライトを入手して作って欲しいなぁ。

いやいや、チャレンジ精神はなくても普通に美味しいですから(;´Д`)






☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ


 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。