男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

アレンジ自在の豆乳スープ

0







もうずいぶん前に買ったこの本。




ホント、ずいぶん前に買った本です。
当時は筆者ほど太っていたわけでもなく、単なるダイエット本の一つとして買ってみたもの。

掲載されている体重や体脂肪を
「ほほぅ・・・」
と思いつつ、どこか他人事のように感じながら、自分の体重を落とすことを考えていました。


あれから何年経ったことでしょう。


今では筆者を身近に感じるようになり(;´Д`)
その筆者がこの体重を落としたならば、今の私にもさぞかし有効だろうと、再び本棚から取り出したのでした。


で、その頃に、
「もっとレシピをたくさん載せた本を出してくれないかな~」
と思っていました。その本は痩せる理由がメインだったので。


しかしいつの頃にかそんなレシピ本も発売され、しかもいつだったか覚えてないけどうちにあったという(゚Д゚;)




これらの本をより必死で読みつつ、じわりじわりではありますが体重は少しずつ落ちてきました。

いや~、やっぱりダイエットって、自分と同じような年代の人の経験を参考にしないとダメよね(;´Д`)


で、このレシピ本の中にはたくさんの、しかも簡単なダイエットレシピが紹介されていますが、今一番気に入っているのがこれ。

tonyu_soup.jpg

 

基本の豆乳スープ。


実はこの「晩ご飯ダイエット」シリーズ本、若干マイナーチェンジしつつ発売されています。


一冊目は
「豆腐を食べて痩せる」
というもの。晩ご飯に豆腐をたくさん食べれば次の日の朝体重が減っている・・・という。
簡単に書いていますが、読むとちゃんとその理由がわかります。

この方の本のすごい所は、仮説・検証・結論がとてもわかりやすく書かれている事。
しかもご本人はこれまでかなりダイエットに失敗されてきた方なので、私たちの気持ちもちゃんとわかりつつ、なおかつ健康的に満腹で痩せられるという方式を提案してくれています。


しかしここで問題が。


私は、豆腐が、好きじゃない(;´Д`)


人に言わせると
「冷奴なんて一丁食べられちゃうよ?」
と言いますが、無理無理無理。私は絶対無理。

冷奴なら、そうだなぁ・・・一丁の4分の1が限界かな。それでも残す時があるかも。

だから意外にもこのダイエット方法は私には落とし穴があったのでした。
ただそれを冷奴ではなく鍋にして食べればまぁ、食べやすくはなるのですが・・・


で、一つ飛ばして三冊目のシリーズ。




「晩ごはんダイエット」で痩せて以来、42キロをキープし続けた筆者。
そんな筆者を見た友人が、自分も試してみて言ったそうな。

「ちょっとアナタ、全然痩せられないじゃない!
 このやり方はおかしい。
 もう一度太って、この方法で痩せられるかどうか試してみてよ」


すごい友人ですね(゚Д゚;)
でもそのおかげでこうしてもう一冊本を書けてしまうのだから・・・美波さんのバイタリティーたるや。


美波さんが今回立てた仮説、それは
「冷え症の人が晩ご飯ダイエットをやっても痩せられないのでは?」
ということ。


そこで三波さんはその仮説を実証すべく、まるでロバートデニーロのように、日本で言えば鈴木亮平のように体重を増やし、そこからある方法で痩せるチャレンジをした、というわけです。


その方法が、冷えを改善する「生姜豆腐」。

私はこの本は持っていませんが、ブックオフで立ち読みはしました。
でもうーん、やっぱりこれは豆腐なのですよね。冷奴の温かい判?


以前「はなまるマーケット」で紹介されたそうなので、検索するとレシピが出てくると思います。私も実際に作ってみましたが、うん、やっぱりそうは量が食べられません。


で、先ほど飛ばしたけれど二冊目の「晩ごはんダイエット成功レシピ集」ですよ。
この本が1冊目・3冊目と違うのは、
「豆腐を豆乳に替えた」
こと。



豆乳・・・これも苦手な一つなのですが(-_-;)
でも具をたくさん入れたスープなら大丈夫かも!?

と思って試しに作ってみたところ、まぁ、これがとっても好きな味(*´ω`)
というか、このレシピ集を買ってずいぶん経つと思うけど、一つも作ってみたことなかったっていうのが驚きです(-_-;)





その頃は
「豆乳?あぁ、ダメダメ、苦手」
と思い、サラッと読んでそのままだった様子。


だから豆乳鍋が人気だった頃から一度も食べたことがないし作ったこともないし。
初めて食べたのは多分去年かおととし位だったかも。


普段、次男の食わず嫌いを何だかんだ言っている私ですが、
実はこんな風に、子供の頃に食べていなかった物に対しての抵抗は強いみたい。




この基本になる豆乳スープの作り方は本当に簡単で、
豆乳200ml・麺つゆ小さじ1に、しめじを入れ、出来上がったらわかめとねぎを加えるだけ。


本ではレンジを使っていますが、私は小鍋で作っています。


ここに白菜や春菊を足しても良し、ボリュームが欲しければ鶏団子なんかもいいですね。かぼちゃを入れたら煮崩れてきた頃によりクリーミーに♪

豆乳が苦手な人(私か)は七味をかけるとにおいが気にならないし、ピリ辛が体温を上げてくれます。
ラー油をタラリとかけても美味しい!


アレンジしなくても、基本のスープだけでも十分美味しいです。
きのこはしめじ以外でもいいのですが、きのこの旨味がじんわりしみて、こんなに簡単に作ったスープとは思えないほど。
tonyu_soup_1.jpg

しかもダイエット効果もあるというから素晴らしい!


腹持ちがいい上に、時間が来ればほどよくお腹がすくから、朝に飲めば美味しく昼ご飯が食べられるし、昼に飲めば夕飯が待ち遠しくなります。


ご飯の時間が待ち遠しいって・・・
ずっと家にいられる環境だと、なかなか感じられませんでした・・・贅沢な話ですが。


毎日100gとか200gとかそんなものですが、確実に体重は減ってきています。
それが逆に、急激に痩せてやつれた感じにならずに済むらしいです。


なんて素晴らしいダイエット法なんだ(゚Д゚;)

tony_soup_2.jpg



もちろん運動もしています。
こんな雨の日は家の中で階段の上り下りの筋トレ(笑)


ダイエットと言っても若い頃のような目的とだいぶ変わってきています。
今は
「適正体重で足腰を丈夫に」
という方がメインかな。


病気知らず・怪我知らずでこれからの人生をおくって行きたいです。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。