男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

里芋コロッケ まとまりやすくてジャガイモより簡単かも?

0







昨日のお弁当に入れた「里芋コロッケ」。
例によって適当に作ってみたのですが(え)、とっても美味しくできました。
20151102_2.jpg


いろいろな作り方(クリーミーな味付けにするとか)があると思いますが、
ざっくりな性格なので
「素材の味を活かす」
という、言い方はすんばらしいけど、要するに「何もしてないよ」っていうことの言い訳です。


もちろん素材の味を引き出す茹で方とかいろいろあるでしょうが、特に気にせず(゚Д゚;)
ただ「美味しくできますよーに!・・・頼むからっ(;´Д`) お願いします・・・(´;ω;`)」
という気持ちで(笑)


そもそも里芋って下処理が面倒じゃないですか。
ざっくりした性格なので、切り落とされていく皮の方が多かったりするし。


でも「口福note」さんのブログを読んでいて、面倒くさいどころかぜひともやってみたい!!と思えるほど楽しそうな下処理の仕方が紹介されていたのです。




試しに一袋やってみたところ、ビックリするほどあっけなく簡単にむけてしまい、
「今までは何だったの?」
と思うほどの楽ちんさ。

ただこの方法はその後煮物に使ったり芋煮にしたりするためで、中まで柔らかくならない方法。
それを知りつつとりあえず火にかけ、
「さてどうしようかな?」
と思っているうちに、なんとなく火を止めてなんとなく水にさらし。


ツルンとむけたあと、ちょっとフォークの背で押してみたらアラッ!
つぶせるじゃな~い(゚Д゚;)


ということで、多少固めではありますが、扱いやすい状態となり、コロッケ状にまとめることができました(^-^)



その中に桜えびをたっぷりと。
パリパリなので軽く潰しながら入れれば綺麗なピンクに♪

炒めて甘味を出した長ネギも入れて混ぜ、お好みの形に丸めたらパン粉をつけて揚げれば出来上がり。


この桜えびがいい仕事してるのですよ奥さん!

和風コロッケという感じてとっても気に入りました^^

ソースで食べるので特に味付けをしていませんが、桜えびの塩気で味がまとまっていました。
いつもなら適当に作っているので次に再現はできないのですが(笑)、
これなら再現も何もないのでまた作れるのも嬉しい(≧▽≦)


簡単に里芋の皮がむける技を手に入れた、この冬の私は最強です(`・ω・´)
里芋料理をあれこれ楽しみたいと思いま~す!


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆  
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
 


 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。