男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

ブリの照り焼きで男子学生弁当

0







先日、ピヨ彦とカフェでお茶してた時の事。





そんなこともするんです、私たち(`・ω・´)

意外でしょ?
意外よね(-_-;)




いえその時ね、珍しくピヨ彦が悩んでたのです。
悩むことなどこの世の中に何一つなさそうなピヨ彦が。




そんなピヨ彦の悩みとは登山靴選び。
ピヨ彦の趣味は登山ですが、山によって登山靴を変えているそうな。

確かに、低山もあれば岩場を登る山もあるし、初心者・中級・上級でも選ぶ靴は変わってくるだろうし、その時の気分によっても履き替えることもあるし。


ちなみに今のピヨ彦の気分は
「軽くてソールがしっかりした登山靴」
が欲しい気分なのだとか。


ガッチリした登山靴はいいけれど、長時間縦走するのには重くて疲れてくるし、
ソールが硬くないと岩場を登る際に足の裏が痛いのだそう。


ただこの辺はホント好みで、ソールが柔らかくないと足裏で岩の感覚がつかめないという人もいます。


普段一生懸命単身赴任で頑張ってくれているから、ここは希望のものを買ってあげたいところ。

アウトドアショップであれこれ履き比べたけれど、こういう時その場で決めないのがピヨ彦。

店員さんに、
「ちょっと考えますわ。また後で来ます。ホンマに来ますからね」
としつこい告げて退店。


そのごショッピングモールの中をグルグルグルグルしながら
「どないしよー、どれに決めよー」
と優柔不断に悩み続けます。


こういう時は私が
「あれにしたらいいよ。値段は関係ない、欲しいものを買えばいいよ」
と、無責任な決断(笑)をするのですが、この時はそれでも決まらず、
「じゃぁちょっとお茶でも飲みながら考えようよ」
ということになったわけです。はー長かった。


カフェの中でも店でもらってきたパンフレットを見ながら、
「うーん、こっちはいいけど色がなぁ・・・」
と悩み続けるピヨ彦。


私、ヒマ(;´Д`)


あいにくいつもならバッグに入れて持ち歩いている文庫本も置いてきてしまい、
コーヒーゼリーも早々に食べ終わってしまったので、「考える人」状態のピヨ彦を観察するしかやることがなく。


するとあることを発見しました。
ピヨ彦のまぶたが、なぜかはわからないけど赤くなってる!


湿疹が出来ているわけではないし傷があるわけでもなし。
ただ赤くなっているだけ。


そこで
「ピヨ彦、まぶたの上が赤いよ?」
と言ってみました。

すると





雷鳥みたいに?(๑❛ᴗ❛๑)



と答えるピヨ彦。


しかも「みたいに?」の後、なぜか小首をかしげました。乙女みたいに。




えーと、なんだろその無駄な女子力。
いや正確には女子ですらないけれど。
とりあえずその女子力、私には、ない。


なんでそんなキョトン顔?

いやただまぶたがかぶれてて赤いだけなんですけど?
どうしてそんな風に「いい風」にもってく?

いやそもそも雷鳥のように赤いまぶたっていいか?って話(-_-;)










20151029.jpg

【今日の男子学生弁当】
・ブリの照り焼き
・人参の胡麻和え
・だし巻き卵
・べったら漬け



くだらない話が長くなりましたが、さらに後半に続くことを今のうちに言っておきます。
そしておまけのように今日のお弁当。


今日はブリの照り焼きです。
買い物に行って、ブリを買う気は全然ないのに、エッジの立ったシュッとしたブリを見ると、ついこの手がカゴに入れてしまいます。
20151029_1.jpg

いろんな味付けはあるけれど、やっぱり照り焼きで食べたいなと。
次男は味の変化球が苦手なので
「~と言えばこれ」
という直球な味付けになってしまいます。



彩りを考えて人参の胡麻和え。
20151029_2.jpg

いつものように、これでもか!ってほどの胡麻の嵐。



あとはだし巻き卵とべったら漬けを入れたら今日のお弁当の出来上がり。
20151029_3.jpg

20151029_4.jpg










ちなみにまぶたの赤い雷鳥ってこんな。




正確にはまぶたではなく、目の上にある朱色の肉冠(にっかん)という皮膚ですが。

なんでも動物に例えるところがなんともピヨ彦らしいですが(;´Д`)



で、まぶたが赤い理由は、その日の午前中に散髪に行っていて、その時に顔を剃られた時にまぶたの上も剃られたからだろうとのこと。


どーでもいいわ。


まぁそんな話をしながらやっと登山靴を決め、無事に買って帰りました。
これ。




ちょうど対応してくれた店員さん(若い)が履いていて、岩登りだけでなく普段履きにもしていると言っていて、登山靴っぽくないところが良かったので。


でもピヨ彦が履くと、店員さん(若い)が履いていたのと同じに見えないのよね。
店員さん(若い)が履いてるとすごくカッコよかったんだけどなぁ。




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆  
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
 



スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。