男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

ナスと豚こまの赤だし 男子ごはんレシピ

0






秋に入り、汁物が美味しく感じるようになりました。

新米の季節でもあるし、美味しいご飯と美味しいお味噌汁、それと漬け物があれば十分!
日本人で良かったと思える瞬間ですね。



普段、味噌は「松山みそ麦」をメインに信州味噌を気分や具材によって使い分けていますが、赤味噌はあまり使うことがありません。


それでもたまにお店で出てくる赤だしのお味噌汁の美味しい事!


ちょうど「男子ごはん」で息子も好きそうなボリュームたっぷりの赤だしのお味噌汁を紹介していたので作ってみました。

nasu_butaniku_akadashi.jpg


番組の中では
「おかずになる味噌汁!」
と言っていましたが、ごま油の香りと豚肉の旨味を十分に吸ったナスは、まさにおかずになる一品♪ 
nasu_butaniku_akadashi_1.jpg


炊き込みご飯とこのナスと豚こまの赤だし、あとは香の物で立派な秋の食卓が出来上がります。


では「ナスと豚こまの赤だし」のレシピをどうぞ。



ナスと豚こまの赤だし (2人分)
ナス…2本
豚こま切れ肉…80g
赤みそ…大さじ2
だし汁…500㏄
しょうが(みじん切り)…適量
長ねぎ(みじん切り)…適量
ごま油…大さじ2


1. ナスはヘタを落としピーラーで縞目に皮をむいて
2. 1.5㎝厚さの輪切りにする。
3. 鍋を熱してごま油をひき、①を入れて中火でじっくりいためる。
4. 少しナスがしなっとして焼き目がついたら豚肉を入れて強火で炒める。
5. 肉の色が変わったらだし汁を加えて5分煮る。赤みそを溶き入れる。
6. 器によそって長ねぎ、しょうがをのせる。



「男子ごはん」ということもあるせいか、この番組で紹介される料理は男子好みのガツンとくる味が多いと思います。


しかし、汁物として飲むのには少々味が濃いと感じたので、
だし汁600cc・赤みそ大1.5 に変えました。
お好みでどうぞ。


しっかりした赤味噌の味を、みじん切りの長ネギがキリッと引き締めてくれます。これは絶対に外せない!
nasu_butaniku_akadashi_2.jpg



「秋ナスは嫁に食わすな」という言葉がありますが、その意味は諸説あるようで、
【美味しい秋のナスは嫁に食べさすのはもったいない】
という解釈が一般的になっているようです。


でも私は
【秋のナスは水分が多く体を冷やすので子宝に恵まれにくい】
だからお嫁さんには食べさせない方がいいよ、という言い伝えだと思っています。


そんな美味しい秋ナスですが、生姜が入っていることで体を冷やさないようにバランスが取れているかなと思います。


これから寒くなってくると益々美味しく感じそうな味噌汁ですね。
その頃にはナスの代わりに具材を変えても美味しそう!





☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆  
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
 


 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。