男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

パンゴリン シラーズ 南アフリカの個性的な赤ワイン

0






秋ですからね。
赤ワインが美味しい季節です。


毎年そんなことを言っているなぁと思ったら、
こちらの記事にまさしく同じことを言っているものが。


そして今回は、偶然にもこのシリーズのワインをチョイスしていました。



三種類あるパンゴリンシリーズの中で、ついつい選んでしまうのがこの「シラーズ」。
もう何本消費したことか。
pangolin_shiraz_2013.jpg




カベルネソーヴィニヨンも美味しくていつも迷うのですが、まずはこの秋の最初のパンゴリンとしてシラーズを選びました。
秋ワインの幕開けを飾るにふさわしい、濃厚な赤ワインです。


最初に飲んだ時の強烈な印象も、今ではすっかり慣れて舌が「この味を求めてる」という感じ。
秋はどっしりした赤が飲みたくなるのでちょうどいい。


好みが分かれるワインのようで、ピヨ彦はあまり好きじゃないみたい。
私は赤ワインには癖があって重くて樽臭があって・・・という個性的なタイプを好むので、
こういうワインは大好きです。
pangolin_shiraz_2013_3.jpg


って、もう三分の一しか残ってないけど。
pangolin_shiraz_2013_2.jpg


とはいえ、個性的な赤ワインの中でも飲みやすい部類だと思います。
そこはやはりスーパーの中のリカーコーナーで取り扱っているというだけありますね。


むしろ私のような素人には、星の数ほどあるワインの中から選ぶよりも、
ある程度バイヤーが選んできた中から好みを見つける方が楽しい。


産地や葡萄種は関係なく、その時の気分に合わせて飲みたいものを選んでいます。


夜になり気温が涼しくなってきて、窓を閉めて静かな夜に飲む赤ワインの美味しさったら!
それらを含めての
「秋のワイン」
なのでしょうね。


この秋は、編み物をしながら赤ワイン・・・ではなく、
刺し子を刺しながらの赤ワイン三昧♪になりそうです(*´ω`*)





☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆  
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


 

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。