男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

松山みそ麦をとうとう入手!

2






寒くなってくると途端にお味噌汁が恋しくなってきますねぇ。


酷暑が続いた時期はとてもじゃないけど熱い味噌汁は飲めなくて、
でも熱中症予防には味噌汁が一番効果的だというから、
その代わりに冷や汁を作ってせっせと味噌を体に入れていました。


使った味噌はパルシステムで買った信州味噌。
信州味噌といえば、私には昔から食べ慣れている味です。

私の世代だと、子どもの頃の味噌っていったら「み子ちゃん」ですよね。




「しんしゅういち」って、「信州一」じゃなかったのね(゚Д゚)





さて、以前書いたことのある、後藤商店さんの松山みそ。

その時のブログ ⇒松山みそ 愛媛の麦みそ


私はよくネットショッピングをしますが、それは楽天やAmazonなど、ポチッとボタンを押して買えるから。
まだこんな風にネットショッピングがないころは、電話注文やFAX注文でした。

でも私は電話注文がとっても苦手(-_-;)
できるものなら会話せずに注文したい!


しかし松山みその「合わせ味噌」は楽天での取り扱いがあるものの、
お目当ての麦味噌だけはどこも取り扱いがなく、欲しい時は後藤商店さんに電話注文かFAXをして注文しなければならないわけで。


それがネックになり、結局その後も麦味噌を注文することができないでいました。


がっ!

味噌汁が恋しくなったこの季節、どうせ飲むなら美味しい味噌を使った美味しい味噌汁を、
そしてどうせならこの機会に口福noteさんが絶賛している麦味噌を使ってみたいわけで。


仕方ない、電話注文するか~(うちはFAXがない)と思い後藤商店さんのサイトを見てみると、
おやっ、サイトからオンライン注文ができる!

どうやら最近このシステムが導入されたようで、これはラッキーでした。
早速注文、ポチッ。


注文したと同時に出汁も仕込みました(気が早い)。
これも松山みそ麦との相性を、口福noteさんが徹底的に調べてくださっていて、
ベストは
「昆布+煮干しの水出汁」
なのだそう♪ 

あー、ありがたいですね。
楽して一番美味しいお味噌汁を飲ませていただきます!!


しかし。

待てど暮らせど味噌は届かず。
玄関には着払いのお金が置いたまま、一週間が過ぎました・・・


むむむっ。


さすがにこれは行き違いがあったかな?と思い、意を決して電話 ←電話をするのにも一日悩んだ


すると理由が判明。
どうやらオンライン注文のシステムが導入されて間もないため、
システムエラーが発生する場合があるそうな。


それを恐縮しながら丁寧に話していただき、
予定外ではありましたが遠い松山と繋がれたことにちょっと嬉しくなりました。


しかも届いた品物の中には
「ご迷惑をおかけしたお詫びとして」
と、ひしおをいただいてしまいました!!
matsuyamamugimiso_2.jpg

申し訳ない!でも嬉しい!!
(そしてこれがめちゃウマでした!)


matsuyamamugimiso.jpg

matsuyamamugimiso_1.jpg

再び仕込んでおいた出汁で、早速念願の松山みそ麦を使ったお味噌汁を作りました。
matsuyamamugimiso_3.jpg

ちなみに口福noteさんに教えていただいた出汁の取り方も覚え書きとして載せておきます。


水1ℓに出汁昆布10g、煮干し10gを一晩冷蔵庫に入れて
翌日、昆布だけ取り出して、煮干しだけ弱火で5分煮出しています。
もちろん煮干しも煮ださない方法でもOKです!
(煮ださない場合はそのまま使いますが、煮出す場合は頭とハラワタは取って使っています)



具はじゃがいも・玉ねぎ・わかめ。
さぁ、いただいてみます♪ 
matsuyamamugimiso_4.jpg



ん・・・これは・・・
今まで味わったことのない味噌汁かも。

今回の具が玉ねぎだったこともあり余計に甘く感じるのでしょうが、
思っていたようなべたべたした甘さではなくて、不思議な魅力がある美味しさです。

コクがあってまろやかで、甘味があって奥深い味、という感じ。
まさに未知との遭遇!

これは私が感じた印象であまり参考にならないかもしれませんが、
マクロビオティックなどで言うところのクリームシチューに使ったら合いそうな味噌という感じ。


その次にナスと松山あげで作ってみたら、
今度はまた印象が違って、甘味がぐっと押さえられ、
でも上品なまろやかな甘さを感じられるお味噌汁に。


そして不思議なのですが、
私は体調によって煮干しの出汁の味がきつく感じることがあるのですが、
「松山みそ麦 + 煮干し・昆布だし」
は、イコール「煮干しの出汁のお味噌汁」ではなくなるのです。

出来上がったお味噌汁は、煮干しの臭みもなく、
味噌汁というよりはスープに近くなる感覚、というか。

「1+1=2」ではなく
「1+1=10」
くらいになったような感じ!

これまで飲んでいたお味噌汁とは全く異なる印象だったのが最大の驚きでした。

これは確かに癖になる(*´ω`*)

この味噌、無性に食べたくなる気持ちがよくわかります!
口福noteさんは「禁断症状」とおっしゃっていますが、確かに
「これでなきゃダメなの!」
という味かもしれません。

matsuyamamugimiso_5.jpg

松山みそ麦を知ったおかげで、これからのお味噌汁生活がとても楽しみになってきました。
どんな具の組み合わせが美味しいだろうな~(*´ω`*)

新米もやってくるし美味しい味噌は手に入ったし。
土鍋ご飯と具だくさん味噌汁で、食生活がかなり充実しそう(笑)


そして太りそう(-_-;)



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

2 Comments

chaya様 says...""
chayaさん、お待たせしました!?(笑)
やっと、やっと麦みそを味わうことができましたw

甘い・・・というのは想像していたし、chayaさんのブログでも読んでいたので、
甘くて驚くというようなことはありませんでした。

でも想像していた甘さの方向とは違っていたことが驚きでしょうか。
単なる「甘い」ではなく、品の良いコクとスッキリした甘さというか、
もうすっかりとりこになっちゃいました(*´ω`*)

そして早速昨日の夕飯に、おススメのトン汁を作ってみましたが、
いや~、これがまた美味しい事美味しい事!

鍋一杯作ったのに、今朝子供たちに出した分でなくなってしまい、
早くもリクエストがかかりました!

七味をぱらりとした時の甘さと辛さがたまらない美味しさでした。


水だし煮干し、スッキリしていて臭みがなくて本当に美味しいです。
これだったらつわりの時にも飲めたかも! ←って、つわりは何十年前の話だ


涼しくなってベストなタイミングで松山みその麦を買えて良かったです。
それからchayaさんの作るブルマンの美味しそうなこと・・・!!
すっかり食欲を刺激され、胃袋はもう秋モードですw

秋はいいですねぇ^^
2015.08.31 14:54 | URL | #- [edit]
chaya says...""
こんにちは!
松山みそ麦、取りよせなさったんですね!
甘くてびっくりなさいませんでしたか?!
よくこの味噌で作った味噌汁や豚汁を教室で
お出しするんですが、みなさん甘さとポタージュの
ようなまったり感にびっくりされます。こんな味噌汁
飲んだことないと言われたりもします。でもみなさん
美味しいと言ってくれますね。この甘さは魚介系よりも
野菜との相性が良いですね。豚汁は最高です。
他の広島、四国、九州の麦味噌をいろいろ試しましたが
まだこれ以上のものに出会っていません。
私の独断と偏見ですけど。笑

煮干しの水出しは上品でさっぱりしていますが
もの足りなさを感じられたら、昆布を取り出して
煮干しだけ数分煮出していただくと深みが出ると
思います。豚汁のように具材が多い味噌汁の場合は
かえって水出しのさっぱりな感じが合いますけどね。

後藤さん、HPが新しくなったんですね!
教えていただきありがとうございます。
今度は注文しやすくなりましたね。
私も電話は苦手です。
2015.08.30 16:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。