男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

ナスのはさみ揚げで男子学生弁当

2







この帰省中も、かなり長い時間を移動に費やしました。


うちは子供が小さい時から帰省は車でしているため、
ロングドライブは覚悟の上。


それでもやっぱり飽きてくるし、
車内での会話もなくなりがち。


そしてそういう状態って、どんなくだらない事でもおかしくて笑えたり、
名言?も飛び出したりして、のちのちドライブの際に語り継がれることも。


例えば数年前の夏に鳥取県のゲゲゲの鬼太郎を見に行った時、
道を渡ろうとした時にピヨ彦が言った
「おいっ、ワタロウ!!」←もちろん目玉のおやじの声色で
は、今でも息子の間で伝説になっています(笑)


普段からピヨ彦の言うことは関西人にしては面白くなかったので、
「お父さんの人生で最大のヒットだよね」
「お父さんがあれ以上面白い事を言ったの聞いたことないよね」
と大好評。

今でも夏の帰省の度に、
「あの時のお父さんは面白かったよね~」
と毎回思い出します。



そして今回、大ヒットとまでは行きませんでしたが、
ドライブ中に何度も会話に出て来た言葉があります。


その時は運転疲れでお互いにボーッとしていたので何とも思わなかったけれど、
今振り返ってみるとおかしいというか、二人の会話にこの言葉が淡々と出てきていたのが面白いというか。


今回のキーワード、それは

「お前にピットイン」
「私のヒロシ」



「お前にピットイン」は、
ドライブ中に息子がトイレに行きたいとか休憩しようとかの際に、ピヨ彦が
「よしっ、次のサービスでピットインだ」
と言ったことがあったので、私が
「お前にピットインだね!?」
と言ったところ、それ以降は全て
「そろそろお前にピットインするでぇ~」
という風に会話に自然に組み込まれていったのでした。


あ、元ネタはジュリーの「お前にチェックイン」です。




そして「私のヒロシ」。

元々私は、アームカバーのことを
「ヒロシ」
と呼んでいました。


これは「スチュワーデス物語」で片平なぎさ演じる新藤真理子が、義手を覆うカバーを外すところから拝借していました。




風間杜夫の役名が「浩(ヒロシ)」ということと、片平なぎさの演技がとても恐ろしかったこともあり、
とても印象深かったドラマだったこともあり、いつしかアームカバーをヒロシと呼ぶように。


そしてこの旅行中、いつもバッグに入れておくヒロシが見つからなくなり、
「あれ~?私のヒロシはどこ? 私のヒロシがない!!」
「最後に使った時、私のヒロシをどこに置いたんや?」
などと話して以来、「アームカバー=私のヒロシ」になったのでした。

その後も帰宅して旅行バッグの中にあったアームカバーを見つけたピヨ彦、
「コトちゃんあったで!私のヒロシがあったで」
と言っていたので、ピヨ彦の頭の中にはしっかり「私のヒロシ」が刷り込まれた様子。



こんな風にしていつもロングドライブをやり過ごしています^^;





ナスのはさみ揚げで男子学生弁当

【今日の男子学生弁当】
・ナスのはさみ揚げ
・ひじきのサラダ
・人参サラダ
・茹で卵



今日はナスのはさみ揚げでお弁当。
20150820_1.jpg


なんとなく工程が多い気がして避けがちな料理の一つでしたが、
作ってみると驚くほど簡単だしボリュームはあるわで、これからも敬遠せずに作ろうとメモ。
心に。(すぐに消去される役に立たないメモですが)




ひじきのサラダも野口真紀さんのサラダの本に載っていたもの。
20150820_2.jpg




これも美味しい!
夏には煮物よりもサラダで食べた方がいいかも。


あとは人参サラダとか
20150820_3.jpg


茹で卵を入れたら今日のお弁当の出来上がり。

20150820_4.jpg




サブおかずとメインおかずの境にする葉っぱがなく(シソもきらしてた)、
仕方がないのでイタリアンパセリを間においてみました。

味が混ざらないようにする効果は全くないけれど、
涼しげな演出という意味ではいい感じ♪





今回の帰省中、車内で聞いていた音楽は佐野元春とハイファイセットでした。
あまりに長く聞き過ぎて、もうお腹一杯^^;



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

-2 Comments

みぃろん様 says...""
みぃろんさん、コメントをありがとうございます!!

この時の旅行は鳥取と島根を旅したので、
今回記事を書くにあたり境港市の場所をサイトで確認したにも関わらず、
なぜか島根と書いてしまいました・・・(>_<)

ごめんなさい、訂正しておきますね。
鳥取も島根もとても素晴らしい場所だったし、機会があればもう一度訪れたい場所でもありますw

これからもよろしくお願いしますね^^
2015.08.20 11:31 | URL | #- [edit]
みぃろん says...""
我が家にも大学1年生と高校1年生の食べ盛り男子がいる為、いつも楽しく拝見させてもらってます。
どうしても言わせていただきたくて…^_^
鬼太郎ロードは 鳥取県にあります
島根と鳥取ってよく間違えられるんです(どうでもいい事とお思いでしょうが、島根・鳥取県民にとっては大事な事なんです)

これからも楽しみにしています。
2015.08.20 10:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。