男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

朝茶漬けの季節がやってきた









長男は元々食が細い子でしたが、次男はそうでもなくてこちらは安心していました。


しかしこの夏の暑さのせいか少々ばて気味。
大丈夫?と思わず心配になるほど食べる量が減りました。


昨年の夏はご飯もしっかり食べていたのでひと夏でぐんと体も大きくなりましたが、
今年は体を作るというよりも、生命を維持していくために食べている・・・といった感じ。


あれこれ工夫して作ってはいますが、
「ごちそうさま」
の声が早い早い(>_<)

つい
「えっ? もう終わり?」
と言ってしまうほど。



うーん、困った。
しかも朝は一番食欲がないのだそう。
これ長男と同じ。


だけどこう暑いと、朝をしっかり摂らないと熱中症が心配です。
何かお腹に入れて学校に行ってもらわないと。


そこで思い出したのがお茶漬け!
そうそう、長男がよく夏の朝に食べていたなぁ・・・

普段なら
「もっと栄養のあるものを食べさせないと」
と思うところですが、こんな時は食べてもらうことが最優先。

その点、お茶漬けならさらさらと喉を通るから、
とりあえずお腹に入れることができるからまだまし。


それを次男に提案してみたところ、
「あぁ、いいね! それなら朝でも食べられるかも」
ということだったので、早速次の日から「朝茶漬け」で朝ご飯に。


これは冬瓜のスープを前日の夜に温かくして食べ、
それを冷蔵庫で冷やしてご飯にかけたもの。
朝茶漬けの季節がやってきた


この他、胡麻冷や汁や市販のお茶漬けの素も利用して、
飽きないように味を代えて出しています。


とにかく食べないことには始まらないので、
こんな感じでだましだまし夏をやり過ごそうと思います。


ただ先日、次男から久しぶりに
「あぁ・・・美味しいねぇ・・・」
と、心の底から出た声を聞きましたが、それは甘く熟した桃を食べた時。


かなり熟れていたということと、
冷蔵庫でしっかり冷えていたことが、寝苦しかった夜で寝ぼけた頭と眠い体にしみるように美味しかったみたい!

確かに、喉が渇いてごくごく水を飲むよりも、
溢れるほど果汁がたっぷりの果物を食べた方が、喉の渇きが癒えることってありますよね。


久しぶりにものを美味しそうに食べる姿を見て嬉しくなり、
次の日からは朝食に桃を追加★


そう考えると旬の野菜や果物って、本当に体にとって良い食べ物なのですよね。
この暑い暑い夏、旬の桃に助けてもらいながら乗り切ります!



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
該当の記事は見つかりませんでした。