男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

やよい軒のおまぜ定食風弁当

0







いつも気をつけてはいるのに、
必ずやってしまうことってありませんか?


私はあります。
中でも一番の鬼門は、ピタッとしたフィルム。


同じピタッとしたフィルムでも、ティッシュペーパーが梱包されているピタッはまだいいんです。


蓋が透明のパリッとしたフィルムで覆われているものがありますよね。
あのフィルムをはがすのに、どんなに気をつけていても嘲笑うかのように(誰が)、
必ずやらかします。



しかも何をやらかすかって・・・


あの透明のフィルムが爪の間に入るという拷問(-_-;)




想像しただけで痛そうでしょ?


えぇ、実際もかなり痛いです。
我慢していても涙が出てくるほど。



だって爪に針を刺すって、世界で最強の拷問だそうですよ?


私はサドでもマゾでもないので、もう二度とあんな目にあいたくないのです。

なのにあぁ・・・


お中元で送られてくるものの多くは、フィルムが施された瓶詰セット・・・



日本の夏、拷問の夏。








やよい軒のおまぜ定食風弁当

【今日の男子学生弁当】
・おまぜご飯
・ナスとネギの味噌汁



今日のお弁当は、この間ピヨ彦がやよい軒で食べていた「おまぜ定食」を真似してみました。
20150702_1.jpg




具はめかぶ・おくら、
20150702_2.jpg




豚しゃぶ・とろろ、
20150702_3.jpg


海苔・たくあん。
20150702_4.jpg



別添えで納豆と温泉卵も。



これをアルミカップからお弁当箱に出して、タレと一緒にガーッと混ぜて、
ご飯にかけてわしゃわしゃいただきます。


ご飯は五穀米にしました。
20150702_5.jpg





こういうものって、案外「黄色いたくあん」が威力を発揮しますね。
この具の中でなくてはならない具だと思います。



やよい軒ではマグロのお刺身でしたが、お弁当なので豚しゃぶに置き換え。
さて、こんな風変わりなお弁当、次男の評判はどうだろ。



こういうお弁当を食べると暖かいものが欲しくなるかなぁと思って、
スープジャーでお味噌汁を。
20150702_6.jpg


ナスとネギ。

20150702_7.jpg


今回もジェルクールの二段弁当箱を使いました。
20150702_8.jpg

参照記事:ジェルクール弁当箱 暑い季節のお弁当の強い味方


冷やしたいわけじゃないけれど、
「これに入れておけば安心」
と思えるというのは、夏のお弁当作りの強みですね。

保冷ランチボックス「GELCOOL」のサイトはこちら







保冷剤になっている蓋ですが、今回は上段のおかずのお弁当箱にのみ使用。
下段のご飯の方には蓋を使っていませんが、こんな風に重ねることができて便利です^^
20150702_9.jpg






拷問にはならないけれど、ティッシュの箱を包むピタッとフィルムも、
急いでいる時ほど開けられないものですよね~^^;


買ってきたらすぐにフィルムを切って棚に並べておけばこんなことにならないのに・・・
と思いつつ、買ってきたらそのまま棚にIN。


結局こういう性格は一生治らないと思います・・・


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。