男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

回鍋肉で男子学生弁当

0









以前からずっと気になっていたことがあります。



ビンやペットボトルなどに入っている調味料のフタ。
こういうやつ。

futa.jpg


何と呼んだらいいのかわからなかったので調べてみたら、
「打栓式(うちせんしき)キャップ」とか「分別廃棄対応キャップ」とか呼ばれているみたいですね。


でも覚えられないので今後も
「調味料のフタのアレ」
と呼び続けるでしょうが。



あのキャップ、以前は外すのに一苦労しましたが、
今では簡単に外しやすいようにガイドがついていて外しやすくなりました。


昔はテコの原理を利用して外してましたが、いや~、便利になったもんです。



でも、ですよ?
あのガイドのラインは、どうして一つに統一してくれないのか、不思議でなりません。



私が使った経験上、
① フタをいったん引き下げ、それを上に引き上げてはがすタイプ
② フタを下げると左側が切れるので、そのまま右横に裂いて行くタイプ
の二つが主流だと思います。


中にはナンプラーなどの海外メーカーのもので、引き下げたらそのまま切れ、フタはステイオン、っていうのもありましたが。
外させる気満々と見せて、実は外させる気なんてサラサラないっていうね( ゚Д゚)



でもこの①と②、日本製の調味料であればどちらかがほどんどなのに、
その二択を必ず外す人間、それが私( ;∀;)


五種類くらいあるのを外すならまだ諦めもつきますが、
「二つに一つ」
を外すのは相当悔しいです。
キーっとなります。


そして、
「こんなもん、一つに統一しろや(゚Д゚)ノ」
と逆ギレします。



精神衛生上、とっても悪いのでぜひとも統一化を検討していただきたいです。








回鍋肉で男子学生弁当

【今日の男子学生弁当】
・回鍋肉
・蒸しナスの中華和え
・カニカマオムレツ


今日のお弁当、偶然ですが中華なランチになりました。
まずは回鍋肉。
20150618_1.jpg


・・・と言ってもなんとな~く回鍋肉っぽいなぁと思っただけで、
ちゃんとした回鍋肉の作り方の手順を踏んでいるわけではありません。

合わせ調味料もテキトー。
赤味噌・砂糖・みりん・醤油・酒・オイスターソースをテキトーに合わせて作りました。


それでもなんとなくそんな感じの味になるのが回鍋肉のすんばらしいところ。


具は少しだけ残っていた豚もも肉と、厚揚げ・パプリカ・長ネギ・きくらげ。
豚肉には合わせダレが絡むよう、片栗粉をまぶしておきました。
ここにフワフワの卵を入れても美味しそうですねぇ。



今季初のナス♪
20150618_2.jpg

散歩をしていると、今育っている野菜がよくわかりますね。
道端のアンジェリカ・・・じゃなくてジェシカ・・・じゃなくて畑では、ジャガイモやトマト、そしてナスの苗が植えられているのをよく見かけます。

というか、カレンはスルーか(゚Д゚)



まだまだ「3本で198円」と高かったけれど、
この間行ったスーパーでは大袋で安価で売られていて、思わず手が伸びてしまいました。


素揚げして甘酢に漬けるのは夏の定番料理だし、
今年は美味しいぬか床があるからナスのぬか漬けも食べたいし、
この間丸亀うどんを食べに行ったら、ピヨ彦と次男はナスの天ぷらを取っていたし、
ナスの料理はすぐにあれこれ頭に浮かびますね。


でも今日はメインのおかずがこってりなので、ナスはさっぱりと。
長ネギや生姜を刻んで入れた中華風なタレと和えました。
ビールのおつまみにもいいですね。



そしてこれまた少しだけ残っていたカニカマを使ってオムレツに。
20150618_3.jpg

中華風献立ということもあり、創味シャンタンを少し入れて中華風のオムレツにしました。

20150618_4.jpg











で、調べてみたところ、日本クロージャー株式会社さんという、ボトルキャップの製造メーカーのサイトに、わかりやすーい説明がありました。
もしお暇な時がありましたら、リンク先に飛んで見てください。写真入りでとってもわかりやすいです。


日本クローじゃ株式会社さんによると、
「分別廃棄対応キャップの見分け方」として、
分別用の引き裂き部弱化線の位置と数で見分ける
のだとか。





「スムーズプルヒンジ EU3、EU4タイプ」と「スムーズプルヒンジ EU5タイプ」。
どちらもスムーズプルヒンジ、なのね・・・



日本クラウンコルクさんの「32スムーズプルヒンジEU4-TE」は、
「アクセシブルデザイン賞」
という賞をいただいているそう。





宝酒造さんのみりんや料理酒などで使用されているそうで、確かに良いデザインですよね。
何回かこのスムースプルヒンジ(って早速使ってみた)に遭遇したことがありますが、 
「スムーズプルヒンジ EU3、EU4タイプ」と「スムーズプルヒンジ EU5タイプ」に比べて失敗がほとんどなかったような。

確実に外すことが出来て、なおかつデザイン的に優れているなぁと思っていました。


あぁ、なんだかおもしろいですね、スムースプルヒンジの世界!


そのうち「マツコの知らない世界」や「ガッチリ!マンデー」で取り上げてくれないかな~(*´▽`*)



・・・いや、それよりも企画を統一してくれた方が嬉しいです。
是非に。早急に。



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。