男子学生弁当ブログ 昆布文字弁当

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーリンク

パプリカチキンで男子学生弁当

3









毎日、運動のために歩いています。


朝のうち、まだ涼しい時間帯に歩くようにしているのですが、
それでも強い日差しの日も多く、照りつける太陽と下からの照り返しでクラクラする時も(-_-;)



影も日に日に濃くなってきて、家の影や木の影に入った時にはホッとするほど。


そう、影。


歩く方向によっては、自分の影が前に来ることもあります。
その影が、
「誰かに似てる・・・誰だっただろう・・・気になる・・・」
と思いながらずっと歩いていました。


ちなみに、ウォーキング中は動きやすいスポーツウェアなどを着用していますが、
帽子はキャップだと前方向からの日差ししかシャットアウトできないので、
「女優帽」
と呼ばれるつばの広い帽子をかぶって歩いています。


そこだけウォーキングっぽくなくて変なのだけど、
毎日長時間歩いているだけに、横から・後ろからの紫外線は気になります。
恰好が悪くても対策はしておかないと。



そんな時にフト気づきました。





歩いている時のシルエットが梶芽衣子。






女囚701号さそりかっ( ゚Д゚)
sasori.jpg











【今日の男子学生弁当】
・パプリカチキン
・フルーツ


今日のお弁当はパプリカチキン。
この間、ばぁばこと鈴木登紀子さんがテレビで作っていたもの。

パプリカの赤がきれいで、
「これを野田琺瑯のお弁当箱に入れたらキレイだろうなぁ・・・(*´▽`*)」
とイメージが膨らんでいました。


何の迷いもなく作り、出来上がってさぁ困った。


「この料理、お弁当には向いてない・・・(チーン)」



というのも、小麦粉のおかげでとろみは付いているものの、
それはお弁当に入れられるような濃度の高いとろみではなく。


うちの子たちの唯一の自慢できること、それは
「お弁当箱を常に平行に保ち続けること」
ですが(笑)、さすがにこの汁気の感じ、お弁当に入れるものではないよなぁと。


しっかし、お弁当を作り続けて10年はとうに経っているのに、
今さらこんな基本的なことに気付かない自分って(-_-;)


そして、初めて作る料理をお弁当でぶっつけ本番で作るなんて、
私のバカバカバカ~!!!( ;∀;)




とはいえそれから他のお弁当を作り直せるわけもなく、
「ま、しょうがない。今日のお弁当は失敗例として、こんなこともありますよ~って紹介しようか」
と開き直りました。


当初、野田琺瑯の容器にご飯とパプリカチキンを一緒に入れるつもりでしたが、
そんなのはもちろん無理。

となると、ご飯とパプリカチキンを別々の容器に入れなければなりません。


私は段取りが悪い方なので、前の晩にその日に使うお弁当箱も用意しておきます。
だから、その日の朝にテンパりながらお弁当箱まで見繕うなんて、もう無理なんです。
平常心を失ってるし ←そこまでのことか


仕方ないので、野田琺瑯の小にパプリカチキンを、
大にご飯を入れ、「お前学校に何しに来てんだ」状態のドカ弁を持たせることに。


しかしそれだと汁漏れ確率99%です。
いくらうちの子が平行に持つとはいえ、さすがにこれは無理でしょう。

しかも赤。情熱の赤( ;∀;)
ばぁばも
「赤いっていうだけで、なんか美味しいものができるって子供も大喜びなんですよ」
と言っていたけれど、この赤が汁漏れして教科書を赤く染めた日にゃぁ・・・

口をきいてもらえなくなりそう(;´Д`)



あたふたしている間に時間はどんどん過ぎて行きます。

でもそんな時、私の中の松岡修造が叫びました。



「君ならできる!」


「崖っぷち、大好き!!」



うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!





ピコーン(゜∀゜)!ヒラメイタ






ということで今日のお弁当箱・・・じゃなくて今日のお弁当。

20150609.jpg


はー、長いよ、長過ぎるよここまでが(-_-;)



すっかり忘れていました、インドのお弁当箱♪


これなら汁漏れも心配ナーシ!
しかもご飯と別々に入れられるぅ~(*´▽`*)



な~んだ、素晴らしいお弁当箱を持ってたじゃないか。グッジョブ私!
そしてありがとう修造!!



パプリカチキンの作り方は今日の料理のサイト を見ていただくとして。


写真では赤が今一つ鮮やかに写っていませんが、実際はかなりの赤です。
それもそのはず、パプリカがこれでもかってほど入っています。
20150609_1.jpg


そもそも、パプリカってこんなにたくさん使うものなの?
ちょっとした色付けとかアクセント用ではないの?
その証拠に、スーパーでは七味が入っているのと同じサイズのものしか売ってなかったけど?
多分これ、この料理を一回作っただけで使い切るよね・・・?


それらの疑問を解消したいがために作ったと言っても過言ではありません。


結論から言えば、パプリカは若干余りました^_^;
がしかし、もう一度同じ料理が作れるかと言えばちょい足りないかも。
なんともビミョーな残り方でした。


そしてそして気になるお味ですが、味見してみました。



むむぅ。


正直、本物を食べたことがないのでこれが正解なのかどうなのかわかりません(え)。
ただ、赤い色からしてトマト味をイメージしちゃうからギャップが生じます。


それから、味付けは鶏から出る旨味とコンソメと塩。
煮込んでからしばらくおけば味がなじむしコクも出るのかもしれませんが、
出来たばかりを味見した時には塩気の角が立っている感じ。

もう少しクリーミーさがあったら美味しいかなぁ?
でもそうすると本家(ハンガリー?)の味とは違って来ちゃうのだろうなぁ。

お昼にはまろやかになっていることを期待します(>_<)




ご飯にはスライスアーモンドを乗せてみた。
20150609_2.jpg

なんとなくイメージ的に。




物足りない感じなのでフルーツも。
20150609_3.jpg


ジューシーフルーツとキウイ。


20150609_4.jpg



は~、今日のお弁当はちょっと不安だなぁ・・・
帰ってきたら次男が何というか、気になります。





いやもうホントに似てるんですよ。
多分道行く人にも言われてると思う・・・
もしくはいつも歩いているコースに住む人から、
「あ! 今日も来たよ~、梶芽衣子が!」
とか言われていると思うと・・・



嬉しいじゃない(*´▽`*)

鬼平犯科帳の女密偵・おまさですよ?
梶芽衣子さん、かっこよすぎ・・・♥


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

3 Comments

みらこ様 says...""
お弁当箱の置き忘れかぁ~、
うちはあまりなかったかなぁ?
それ以上にお弁当箱がたくさんあるから困らなかったし(笑)


今日の料理からのビギナーズ、好きです^^
特にビギナーズは次男が喜んで見ています。
「へ~」
とか言いながらw
2015.06.09 16:02 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.09 14:42 | | # [edit]
みらこ says...""
え?私なんて幼稚園のお弁当の日、さぁ詰めよう!と思ったら家にお弁当箱なかったことありましたよ?うふふ。
実家にありましたよ〜うふふ。お弁当持って遊びに行かせて、お弁当箱は置いてきた!みたいな。

あ、今日の料理ビギナーズと上沼さんの番組が最近のマイブーム。意外と使えるんですよね〜。
かにかまともやしのからしマヨとか。
2015.06.09 12:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。